Palmi(パルミー)のご紹介【DMM.make ROBOTSで発売予定】

palmi-dmm
Pocket


共に成長する自発的/自律型コミュニケーションロボット

DMM.make ROBOTSでの販売が決定しているロボット5体をご紹介する5本だての記事。
第一回目となる今回は富士ソフト株式会社の「Palmi(パルミー)」のご紹介です。

◯富士ソフト株式会社とは?

神奈川県横浜市に本社を置くソフトウェアの開発・販売やアウトソーシングサービスなどを行う独立系のシステムインテグレーター。介護施設や研究機関向けにコミュニケーションロボットPalro(パルロ)の開発・製造・販売をおこなっており、この度、コンシューマー向けコミュニケーションロボットPalmi(パルミー)をDMM.make ROBOTSを通じて販売することを発表した。

また同社は「全日本ロボット相撲大会」を平成元年から主催している。


Palmi(パルミー)ができること

Palmi(パルミー)

DMM.make ROBOTSによれば、Palmi(パルミー)は2015年1月時点で、以下のことができるようです。


・自発的/自律型コミュニケーションができます。

・自発的学習機能(知らない言葉の意味をWEB上で調べて憶えます。)

・人/顔認識(最大10名)することができます。

・写真撮影ができます。

・日付、時刻、曜日を話します。

・タイマー機能(指定した時刻5分前に教えます。30分刻みで指定できます。)

・メール受信を伝えます。

・伝言機能(ご家族やお友達への伝言を残すことができます。)

・留守番機能(自動的に周囲を撮影し、設定されたメールアドレスに写真を送ります。)

・歌を歌うことができます。(金太郎/富士の山)

・音楽再生(音楽ファイルが格納されたUSBメモリーを背中に挿すことができます。)

・ダンス機能 (メリーさんの羊、オクラホマミキサー、ゆかいな牧場、大きな栗の木の下で、きらきら星、幸せなら手をたたこう、ぶんぶんぶん、ちょうちょう)

・ゲーム機能(しりとり、旗揚げ、クイズ)

・落語機能(寿限無)

・音量調整

・定期的な動作の実行(指定した日時に発話することができます。)

・ネットワーク接続状況や設定方法

・無線LAN設定

・システムソフトウェアアップデート

※2015年1月時点

(DMM.make ROBOTS Palmi(パルミー)Product by FUJISOFT より引用)



介護施設向けに販売されているPalro(パルロ)と同様の機能が盛り込まれていますが、人の顔を認識できる数が10名までと限られていたり、レクレーションの数が制限されていたりと、家庭用に再設計されたものがPalmiとなって販売される模様です。これまでコンシューマ向けの販売の要望が高かったPalroが、Palmiとなって遂に販売されるということで期待が高まっています。




Palmiの販売価格、その他

Palmi(パルミー)

一般コンシューマ向けであるPalmi(パルミー)の販売はDMM.make ROBOTSの独占販売ということで、DMM.make ROBOTSのサイト内からのみ予約することが可能となっています。

価格は 298,000円(税抜)と個人で購入するには他のロボットと比べ少し高めの料金設定。しかしその分、音声認識が高性能だったり、様々なレクレーションを搭載していたりと、機能面が非常に充実しています。今後もレクレーションやその他の機能を追加していく予定があるようなので、そちらのアップデートにも期待したいところです。

SDK(ソフトウェア開発キット)の配布については、実施するかどうかもまだ未定とのこと。

販売予約開始は4月1日(水)〜、販売開始は5月1日(金)〜です。



愛らしい声と、可愛らしいフォルム。
あなたの顔を認識し、しゃべりかけてくれるこのロボットが毎日の癒しを与えてくれることでしょう。

ご興味のある方は、まずはDMM.make ROBOTSのメルマガに登録し、最新情報をゲットしてみましょう!
DMM.make ROBOTS(https://robots.dmm.com/)



About the author / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。

連載・コラム

チャンネル登録