ロボットスタートにロボティクスファッションクリエイター「きゅんくん」登場!

0
n50-05
Pocket

我らがロボットスタートに、話題のロボティクスファッションクリエイター「きゅんくん」が遊びに来てくれました!

きゅんくんと言えば、ロボット業界の有名人、そんな彼女がわざわざ当社に来てくれるなんて!「こんなに嬉しいことはない。」

まさか当サイトの読者できゅんくんを知らない・・・なんてことはないかと思いますが、一応プロフィールを。

きゅんくん|松永夏紀
1994年東京都出身。ロボティクスファッションクリエイタ―。ロボットとの合体を目指し、機械工学を学びながらファッションとして着用するロボットを制作している。金属加工、電子工作、洋裁、モデルを主に行う。
2008年頃電子工作を始める。2010年に衣装制作を始める。2013年頃今の形での活動を開始する。2013年渋谷PARCO「シブカル祭。2013」参加。2014年KIRINプレゼンツ「Green Apple Museum」にて着るアームロボットを展示。TOKYO DESIGNERS WEEK 2014「スーパーロボット展」にてグレードアップした着るアームロボット「The 2nd process to union」を展示。
モデルとしてはtofubeatsMV「Come On Honey!」「poolside」への出演や、C.C.LemonWEBCM「仕込み筋肉3号機」ヒロイン役など。

きゅんくんの作品は以下の動画でご覧ください。キュートかつクール。いやぁ、本当に素晴らしいですよねぇ。

【Robot】きゅんくん「失楽園」Kyunkun「Paradise Lost」

【Robotics Fashion】The 2nd process to union【きゅんくん/Kyunkun】

未来のファッションはこんな感じになるのは間違いないです。おっさん向けのロボットファッションの登場が待たれます。

社内のみんなときゅんくんさんとでロボットのあれこれをお話ししつつあっというまに時間は過ぎていったのでした。本当にありがとうございました!また遊びに来てくださいねっ!

使用機材:Leica M9 / Leitz Summilux 50mm F1.4 / Adobe Photoshop Lightroom 5

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

連載・コラム

チャンネル登録