「Pepperオフィシャルグッズ」を全部買ってみた

0
n71-03
Pocket

先日ソフトバンクさんが待望のPepper公式グッズを発売開始しました!

ソフトバンクショップの店頭でも、オンラインショップでも購入可能です。

Pepper大好きな僕たちはとりあえず大人買いで、全部買ってみたわけです。

机の上がPepperグッズだらけ!幸せ〜(^-^)ってことで一つずつ紹介していきますねっ。

SoftBank SELECTION Pepper デザインケース for iPhone 6

お値段は2,400円。公式の説明によれば「Pepperが全面にデザインされたiPhone 6専用ソフトケース。細部まで設計にこだわり、iPhoneの機能を損なわない一体感を実現。しなやかで高い弾力性をもち変形に強い、TPU素材を採用。」とのこと。

素晴らしいiPhoneケースです。問題はひとつだけ、iPhone 6 Plus版が用意されていないこと!これは今後のラインナップ拡充に激しく期待したいところです。

SoftBank SELECTION Pepper イヤホンジャックアクセサリー

お値段は960円。公式の説明によれば「Pepperを立体的に再現したイヤホンジャック用アクセサリー。細部までこだわったリアルなデザイン。ストラップを取り外して、ミニチュアフィギュアとしても楽しめます。」とのこと。

iPhoneケースとお揃いで使いたいアイテムです。ストラップではなくジャックに差し込むタイプなのが汎用性があって素敵です。

SoftBank SELECTION Pepper トートバッグ

お値段は1,200円。公式の説明によれば「Pepperがデザインされた缶バッジ付きミニトートバック。普段使いに最適なミニトートバッグ。Pepperのロゴ入り。Pepperがデザインされた缶バッジが1個付属。缶バッジは全部で3種類のデザイン。」とのこと。

今回1つしか買いませんでしたが、缶バッジが3種類あるってことなので違うデザインのものをみつけたら買ってしまうかも・・・(^-^;)

SoftBank SELECTION Pepper タンブラー 350ml

お値段は960円。公式の説明によれば「Pepperがデザインされたタンブラー。軽量で持ちやすく使いやすい。コンパクトな350mlサイズ。」とのこと。

作りの良い小型タンブラーですが、サイズが小さいのがちょっと気になります。スタバでグランデ!って方には向きません。

SoftBank SELECTION Pepper キューブマグ(ケース付)

お値段は1,280円。公式の説明によれば「Pepperがデザインされたマグカップ。スタイリッシュなキューブ型。専用収納ケース付属。ケースは、積み重ねることが可能。」とのこと。

四角い形状が特徴です。プラスチック制の収納ケースにぴったり収まるのが素敵です。しかもこのケースは積み重ねて使えるため、複数揃えるととっても素敵な感じです。1つではなく複数セットで使いたくなります。買えってことですよね。わかります。

SoftBank SELECTION Pepper スタンドペン

お値段は1,680円。公式の説明によれば「Pepperを立体的に再現したフィギュア型ボールペン。自立するスタンド機能付きで、細部までこだわったリアルなデザイン。両腕が可動仕様で動きを楽しめる。」とのこと。

これを打ち合わせのメモなんかを取るときに使うと最高に目立ちます。使い勝手?見た目通りです。よくはないです。でもそんな些細なことはどうでもいいって気分になります。

今回全部買ってみた中で、個人的にはこのフィギュア型ボールペンが気に入りました(^-^)絶対買ったほうがいいです。

Pepperグッズといえば、非売品のイベントなどで配布されたグッズも僕らの宝物です。

特にお気に入りはこのリストバンド。Pepper App Challenge参加賞なんですが、とのさまラボさんから頂いきました。Pepperにつけてありがたく使わせてもらっています。

ということで、またPepperグッズが手に入ったら紹介していきます〜。ではまた!

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

連載・コラム

チャンネル登録