Pepperストアのアプリを調べてみた

0
n74-01
Pocket

先日テレビでPepperストアの一部の画面が写っていました。そこで公開されたアプリを事前にチェックしておくことで、皆さんのこれからのアプリ開発の内容が極力被らないようにしていきたいものです。

前提として一般販売時には100個程度のアプリが用意されるとアナウンスされています。また現在アプリとして用意されているのは、52個だと思われます。画面1ページに8アプリ、現在7ページあることでそれがわかります。今回はその中でTVで放送された36個のアプリだけの紹介ということになります。

まず3ページ目。(1〜2ページ目は放映されていなかったので不明)。
・えいごずかん
・はみがきタイム
・花火師
・間違い探し
・叱ってペッパー
・Pepperと九九…
・feeling NIP…
・カウンセリング…

4ページ目。
・動物なきマネク…
・Pepperと一緒…
・WORLD PROPOSE
・Pepper応援団
・Pepper Clock
・アルファベット…
・四字熟語
・Pepperからの…

5ページ目。
・Wedding Mes…
・カンパイPepper
・Pepperお疲れ…
・スマイルトレー…
・釣りの夢
・床屋の夢
・スーパーマンの夢
・蕎麦屋の夢

6ページ目。
・牛丼の夢
・マルマルモリモ…
・Locomotion
・Run the World
・待つわ
・ヘビーローテー…
・オーディション
・早口言葉

7ページ目。
・ロボどっち
・あたりまえ体操
・主題歌
・ロボモジ

初期100個の中の36個のアプリですが、なんとなく方向性は掴めますね。家庭向き、子供向きのアプリが多くあるように感じました。

また新しい情報が入り次第お伝えしていきます!

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

連載・コラム

チャンネル登録