アルデバラン「NAOアクションフィギュア」買ってみた!

0
n73-02
Pocket

フランス本国のアルデバランストアで随分前から販売されていた「RED NAO ACTION FIGURE」「BLUE NAO ACTION FIGURE」。以前当サイトでも紹介していましたが、日本からの購入が問題なのか、オンラインショップでクレジットカード決済がうまくいかず入手できていなかったのですが、今回やっと国内で販売されているものを購入できたのでレポートします。

気になる価格はオンラインでは39ドルと表示されています。しかし、日本では時期やお店によって差はありますが、1体およそ6,500〜8,100円です。高い?いやいや、本物は100万円前後しますからね。(^-^)

僕らが購入したのはおなじみ日本初のアルデバラン正規代理店「 アールティロボットショップ」さん。当社は店頭で買いましたが、オンラインでも買えます。本物のNAOも買えますのフィギュアとセットで買うのもよろしいかと。

ロボットスタートとしては勢いで3体購入です。パッケージは全面が扉のようになっており、中のNAOアクションフィギュアがちょっとだけ見える洒落たデザインになっています。

取り出してみました。15cm程度の身長で、可動箇所はだいたい実物のNAOに近い感じです。ただし完全に同じ動きはできません。それとロボットではないので自動的に動いたりはしません。

前面・背面ともディテールに抜かりはありません。これで電池入れられて目や胸のボタンが光ったら最高なんですけどねぇ。

アクションフィギュアを名乗るだけあって、いろいろなポーズをさせてみます。どこからみてもNAOですねぇ。

指一本まで精巧に作られており、なかなかのものだと思います。まるで動いてるかのように見えますが、自動的に動くものではありません。大事なことなので二度言っておきます。

公式サイトで正しい遊び方動画が公開されていますので参考まで。

なおアルデバラン公式ストアにて、NAOオフィシャルグッズの新作も登場してます。ノートと3種類のTシャツ。これもそのうち買ってみたいと思います。もうぜんぜんロボットのネタじゃなくてほんとすいません(^-^;)

では素敵なロボットライフを!

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

連載・コラム

チャンネル登録