【PLEN2(プレンツー)のご紹介】世界初のプリンタブル・オープンソースロボット

【PLEN2(プレンツー)のご紹介】世界初のプリンタブル・オープンソースロボット
Pocket


誰でも作れる小さなヒューマノイド

これまでに「PLEN」や「PLEN.D」などのPLENシリーズを発表してきたプレンプロジェクト有限会社が、新たに「PLEN2」を発表し、クラウドファンディングサイト「kibidango」「Kickstarter」で大きな盛り上がりを見せています。

既に kibidango では50日以上の日数を残して目標額の170%を達成し、Kickstarterでも50日以上の期間を残して、達成ペースで推移しています。では、この「PLEN2」とはどのようなロボットなのでしょうか?



PLEN2(プレンツー)の特徴

PLEN2(プレンツー)

PLEN2の一番の特徴として挙げられるのが、「The world’s first printable open-source humanoid(世界初のプリンタブル・オープンソース ロボット)」であること。

プリンタブルというのは、ロボット主要部品を3Dプリンタで出力できるということ。そして、オープンソースというのはソースコードが公開され、誰でもソフトウェアの改良が行えることを指します。

以下その他の特徴です。


・操作用アプリケーションはiOS、アンドロイドに対応しておりスマートフォンやタブレットから操作することができます

・完成すると、身長約20cm、重さ約600gの小柄なサイズながら、18個の関節を持ち、高度な運動性能を備えたロボットになります

・PLEN2は制御ボードをArduino※互換とし、様々なサンプルプログラムを付属するので、プログラミングの中上級者のみならず、電子工作初心者や子供でも自由に機能追加のためのプログラミングができます。
※初心者でも簡単に扱えるポピュラーなマイコンボード

(PLEN2(プレンツー)By PLEN PROJECT – kibidango【きびだんご】 より引用)



PLEN2(プレンツー)


ロボットが家庭や個人に愛用されるようになるためのキーワードの一つとして、「小型化」を挙げている方も多くいますが、PLEN2はその他のPLENシリーズ(PLEN、PLEN.D)に比べ15%の小型化に成功しています。そして、他のPLENシリーズと同様に18個の関節を持ち、同様の運動性能を発揮します。

当然ですが、性能を保ちつつ小型化するというのは大型化よりも難しいことなので、このあたりからプレンプロジェクトさんの本気度合いや「多くの人に使ってもらいたい」という気持ちを感じることができますね! 今回のPLEN2では、プリンタブルかつオープンソースであるという点もそうですが、一貫して多くの方に愛用してもらいたいという開発者の思いが伝わってきます。



問い合わせてみました

でも「プリンタブルでオープンソース」って、もしかして購入しないでも作れてしまうのでは?

少し躊躇しつつも、思い切ってプレンプロジェクトさんに問い合わせてみました。

PLEN2(プレンツー)

Q:「PLEN2」の3Dデータとソフトウェアが無償で公開されるということは、購入していない方でも Arduino と 3D プリンタ、サーボモータさえ用意すれば作れてしまうということでしょうか?

A:ざっくりいうと「 PLEN Project Company 」から販売される Arduino 対応ロボット制御基板とサーボモータ、それなりの成形精度の3Dプリンタがあれば、だれでも作れます。 Arduino 対応ロボット制御基板もオープンにするので、これも自作できれば、あと必要なのはサーボモーターだけになりますかね。


Q:長い間研究開発をしてきた製品をどうしてオープンにしてしまうのでしょうか?

A:ぼくらはロボット技術をオープンにして、ヒトとロボットが共存できる社会を実現することを目標に活動していますのでこういう形がベストだと考えています。

ご回答ありがとうございました。ファンになりました。


ロボットを作り慣れている方でしたら、3Dプリンタや制御基盤をいじって作ってしまうことができるかもしれませんね! 猛者の皆様は是非挑んでみてください。ただし私のような技術がない人間は、迷わずプレンプロジェクトから出されている正規版を購入したほうが良さそうです。



PLEN2の販売価格、その他

PLEN2(プレンツー)

PLEN2は現在、クラウドファンディングサイト「kibidango」および「Kickstarter」から購入することができます。

価格帯は、組立てキット版で10万8000円(送料・税込み)、完成版は12万円(送料・税込み)です。早割の商品がまだ一部残っていますので、購入を決意された方はお早めの購入をおすすめします。

世界初のプリンタブルでオープンソースなロボット。ロボットが人間と共存する社会を作りたいという想いに共感された方、自分の分身となるようなロボットを持ってみたいという方は、是非購入を検討してみてください!


▽ 購入はこちらから
◯ 「PLEN2」kibidangoKickstarter



About the author / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。

連載・コラム

チャンネル登録