「ニコニコ超会議2015」行ってみた!(追記あり)

0
n96-01
Pocket

4/25〜4/26、幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2015」に参加してきましたのでご報告。

ニコニコ超会議とは「登録会員数4000万人を超えるニコニコ動画(通称:ニコ動、ニコニコ)のすべて(だいたい)を地上に再現するニコニコ最大のイベント。前回の超会議3では2日間でのべ12万4966人が来場し、インターネット上で視聴した人の数は759万5978人にのぼりました」という巨大イベントです。

その中で、ロボット業界人必見なのが超ロボットエリア

実物大98式AVイングラム展示、Pepper超アプリラボ、MMSEBattroid、ニコニコテレビちゃんロボ、Sota展示、ギガヘボコンなどが企画が目白押し!

公式動画はこちらをどうぞ。

Pepper大好きな私達、もちろん一番注目なのは「Pepper超アプリラボ」です。

ということでこの、Pepperブース展示エリアとPepperステージイベントの紹介を中心にレポートしていきます!


「ニコニコ超会議2015」Pepperブース展示エリア

■Pepperで音楽対決してみた
「Pepper App Challenge 2015でベストテクノロジー賞とベストエンターテイメント賞をW受賞したロボアプリ「SabiDon with Pepper」が超会議仕様になってやってきます。ニコニコ超会議ならではの楽曲を使って、白熱の音楽対決が楽しめます。」

pepper app challnege2015の決勝選出作品、おなじみSabiDonさん。今回はスペシャルバージョンです。

■Pepper同士で会話させてみた
「慶応SFCの研究チーム「慶應大学 高汐研究室 – Sociable Robot Lab -」が、Pepper2台とアルデバラン社の小型ロボット「NAO」を連携させた、計3台のロボットによる会話システムを構築。ロボット同士が会話している近未来な空間をお楽しみください。」

ロボット女子達が作り上げるロボット会話の世界。このブースで唯一のNaoなのも目を引いていました。

■Pepperにハンドベル演奏させてみた
「クリエーター集団「TASKO Inc.」が「TASKO Pepper部」を結成。その第一弾として、Pepperにハンドベルを持ち替えさせ、演奏することに挑戦しています。当日はイベントステージで活動報告を兼ねたデモンストレーションも行なう予定。Pepperによるハンドベル演奏をぜひご覧ください。」

モノをつかむのが苦手なはずのPepperが見事にハンドベルを持ち帰る。これはちょっと驚きました。

■Pepperがボーカロイドで歌ってみた
「Pepper Tech Festival 2014の企業ブースで披露されたボーカロイド連携ロボアプリ「Pepper sings」が超会議にやってきます。ウェブ上のサービスと連携し、自動生成されたボーカロイド曲に合わせて歌って踊るPepperをお楽しみください。(4月26日のみ展示予定)」

これは圧倒的ですね!ニコニコ超会議にぴったりなコンテンツでした。

■Pepperにお祓いされてみた
「事前に行なわれたニコニコ超会議参加作品選抜ハッカソンの優勝作品です。Pepperブースに怪しげな神社が登場。中から神主に扮したPepperが現れ、お祓いで来場者を清めてくれるというハチャメチャアプリ。ご来場の際はお立ち寄りの上、世界初のロボットによるお祓いをぜひご体験ください。」

神社の中からPepperが移動する様は神々しいモノがありました。人間はひれ伏すしかないですね(^-^;)

■Pepperに写真撮られてみた
「Pepper App Challenge 2015でベストユーザーインターフェース賞を受賞した「Pepper セルフィ」が実物大イングラム前に登場。さらに、ロボティクスファッションクリエイター・きゅんくんとの超会議限定コラボが実現。イングラムとの記念写真をここでしか見れない特別なPepperが撮影してくれます。」

イングラムとの撮影ということで大人気。行列になっていましたよ!

■Pepperと対戦ゲームやってみた
「Pepperの会話エンジンの開発を手掛けるクリエイティブチーム「ワン・トゥー・テン・デザイン株式会社」がニコニコ超会議に向け、Pepperとテレビゲームで対戦できる仕組みを開発。ロボットと人間が一緒にテレビゲームできるという、これまで見たこともないようなブースが誕生します。ご来場の際はぜひPepperとの”本当のCPU戦”をお楽しみください。」

1→10designさんの作品。Pepperがゲームのレバーを動かしてました!あと、いろいろ笑える展開でした。やってみてのお楽しみ!

■Pepperアプリ開発体験コーナー
「特別なスキルが無くてもアプリ開発が行なえ、誰でも自由に動かすことができるロボットプラットフォームでもあるPepper。その開発の容易さ、おもしろさを体験していただくためのブースも用意されます。開発環境が公開されており、誰でも自由にアプリ開発が行なえるPepperならではのロボットクリエーター体験をお楽しみください。」

おなじみPepperアプリ開発環境、コレグラフを体験!初めての人は思ったより簡単って思うはずです!


「ニコニコ超会議2015」Pepperステージイベント

■Pepperに懺悔してみた
「ステージ上にいるPepperがニコニコ生放送を視聴しているネットユーザーと連携します。来場者がPepperに懺悔すると、それを見た生放送視聴者からのコメント投稿をPepperが読み上げることで、Pepperを介したオンライン・オフラインの交流が楽しめるロボアプリです。」

ニコニコ超会議ならではのコンテンツ。オンラインとオフラインの融合。いろんな方が懺悔をしていきましたよ。

■Pepperに千本桜踊らせてみた
「ニコニコ動画で人気に火がついた初音ミクの有名曲「千本桜」を、Pepperが舞い踊ります。複数台のPepperで同時に踊らせることにも挑戦。Pepperによる超会議限定のステージパフォーマンスをお楽しみください。」

複数のPepperによるステージ共演は、報道陣も集まるほどの注目コンテンツでした。これはあとで詳しくレポートします。

■PepperをMMDで踊らせてみた
「ドワンゴの技術チームが、初音ミクの3DCGダンスを簡単に生成できるソフトウェア「MMD(MikuMikuDance)」とPepperを連携させることにトライしました。初音ミクの振り付けに合わせてPepperがシンクロダンスを披露するデモンストレーションを開発秘話と合わせてご覧いただけます。」

個人的に一番すごいなと思ったのはこれ。MMDとPepperの連携。関節の動きなどの苦労はあるにせよ、2Dから3Dへ飛びした動き。素晴らしかったです。あとすごすぎてPepperが壊れるか関係者みな心配な感じでした(^-^)

■Pepperにハンドベル演奏させてみた
「クリエーター集団「TASKO Inc.」が「TASKO Pepper部」を結成。その第一弾として、Pepperにハンドベルを持ち替えさせ、演奏することに挑戦しています。ステージ上での活動報告を兼ねたデモンストレーションをお楽しみください。」

Pepperにモノを握らせるというところからすでにすごいなと思います。そしてそれをステージ上でデモ。ものすごくチューニングが大変だったんじゃないでしょうか。

■Pepperプログラミング実況してみた 〜 ギガヘボコン参戦への道
「Pepperの商用アプリ開発を手がけるよしもとロボット研究所がライブプログラミングパフォーマンスを披露。超会議内で同時開催されている「ギガヘボコン」のエキシビションマッチにPepperを参戦させるべく、約30分かけて実況プログラミングを行ないます。Pepperは見事勝利を納めることはできるのか、乞うご期待です。」

プログラムの生放送!Pepperのアプリを30分でどこまでできるんでしょうか?!

■pepperがカラオケ店員やってみた

ジョイサウンドのpepper店員。受付としてpepperを立たせていただけですが存在感ありますね〜。


「ニコニコ超会議2015」その他ロボット

■実物大98式AVイングラム
「5.1ロードショーの『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』に登場するロボット、98式AVイングラムが超会議に来る!?」

とにかくでかい。天井にぎりぎりなサイズですよ。とにかく何枚も写真を撮ってしまいたくなるロボットでした。

■MMSEBattroid
「「ロボット日本一決定戦!リアルロボットバトル 2014」にも出場したリアル戦闘ロボットが超会議に参戦」

コクピットに座ってロボットを操作。素晴らしい動き!操縦してみたいですね。

■ニコニコテレビちゃんロボ
「人とロボットが共存できる社会を目指す、ヴイストン株式会社の高度な技術のもと ニコニコテレビちゃんがロボット化。」

小さなニコニコテレビちゃんロボ。これは普通に欲しくなりますねw

■普及型ロボットプラットフォーム  「Sota(ソータ):Social Talker」
「超会議でSotaと触れ合い体験!」

Sotaの実物が2台展示されていました。実物を見ると手頃なサイズでかわいいですよ。

■技術力の低い人限定 巨大ロボットバトル(通称:ギガヘボコン)」
「不器用な人が作ったまともに動かないロボットを集め、無理やりロボット相撲大会をする「ヘボコン」。」

ヘボコンという割に、けっこうちゃんとしているロボットや、やっぱりヘボいロボットが混在していました。こういうの、いいですねよね。

話題の「ペッパイ」もデモを行っていましたよ!

マイウロマウスのコーナーでは小さいマウスロボットが迷路を探索!


ということで丸一日ロボットを楽しめる最高のイベントです!明日もやってますので行ける方は是非!

引き続き「ニコニコ超会議2015」にロボットスタートの「ぱっぺー」登場!きゅんくんもいるよ!も御覧ください。

では、また!

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

連載・コラム

チャンネル登録