KDDIと電通ベンチャーズが「Jibo」へ出資〜日本展開を支援へ

0
robo-jibo2 2

robo-jibo2

KDDI株式会社は、コーポレートベンチャーファンド「KDDI Open Innovation Fund」を通じて、ファミリー向けの知能ロボット「Jibo」を開発するJibo, Inc.への出資を行いました。また電通ベンチャーズも約3.7億円を出資していることが明らかになりました。

 「KDDI Open Innovation Fund」 ファミリー向け知能ロボット”Jibo”を開発するJibo, Inc.への出資について
 http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/08/06/1274.html

KDDIはこの出資を通じ、Jiboが日本進出する際のビジネス開発・マーケティング・ローカライズなどの幅広い支援を行う予定だそうです。さらには、Jiboを使った家族とモノの新しいコミュニケーションが生まれる世界を提案する予定だそうです。

Jiboの詳しいことについては、以下のロボットスタート過去記事をご覧ください。

 ・JIBOについて勉強してみました(前半)
 ・JIBOについて勉強してみました(中編)
 ・JIBOについて勉強してみました(後編)
 ・話題の家庭用ロボット「JIBO」が販売再開!

KDDIのプレスリリースによると、今後もスタートアップ企業への出資を通じて、IoT時代を見据えた価値の提供を目指していくそうです。となると、今後ほかのロボットへの出資もあるかもしれませんね。


以前からロボット好きの間では話題だったJiboが、ついに日本からの支援決定しました。これにより日本語化とか技適の問題が早急に解決することを願います。そして、日本で日本語版のJiboを買える日を楽しみに待ってます!

ロボットスタートでは、Facebookで Jibo fan club japan を運営しております。Jiboの情報交換に興味のある方は、是非ご入会を。

robo-jibo3

 Jibo fan club japan
 https://www.facebook.com/groups/967506346626796/

About the author / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

連載・コラム