みずほ銀行東京中央本店で働くPepperを見に行ってきた

0
002

みずほ銀行でPepperが働きはじめたということで、見に行ってきました。

2015年3月19日のプレスリリースを読むと「次世代チャネルの構築を目的に、みずほ銀行店舗での接客に活用するため、Pepperの導入に合意し、2015年7月から一部の店舗にて試行を開始します。」とあります。

そして、7月17日、導入第一号の東京中央支店へPepperが「入行」しました。


大手町にある東京中央支店のビルに到着。すっごい大きいビルでびっくり!ついつい見上げちゃいます。

001

中に入ると、Pepperがいた!

002

早速 Pepper の前に立ってみると「受付カードの番号を入力してください」としゃべりかけてきました。

003

今日は銀行への用事じゃないから「持っていない」をクリック。するとPepperが「おみくじ」と「ピッタリ保険Q」を紹介してきました。

004


「おみくじ」をやってみます。

005

受付カードの番号から占ってくれるんだけど、僕は持っていないので、3枚のカードの中から選びます。

006
007

今日の運勢は「中吉」です!

008

その後に、LOTO7をオススメされました。中吉だったんで買ったら当たるかもしれない。

009


次に「ピッタリ保険Q」をやってみます。

010

Pepperから質問がされますので、答えていきます。

012

すると、オススメの保険を紹介してくれます。僕の場合は「医療保険」でした。

013


他にもゲームが用意されてます。「スナイパーカメラマン」と「音ならべ」の2つです。

014

「スナイパーカメラマン」は、カメラマンとなって上手にシャッターを切るというゲーム。タイミングよくシャッターを押すとポイントになります。

015

016

017

018

「音並べ」は、楽器のアイコンが順番に鳴るのでそれを覚えて同じように押すゲーム。間違わないで押すとポイントとなります。

019

020

021


全部見終わったと思ったら、突如「Pepper放送局」がはじまりました。PepperがDJとなったラジオ番組っぽい感じです。

022

最初のコーナーは「みずほ小噺」。小噺形式でお金の不安についてのお話をしてくれます。

023

続いて「みずほ川柳」。みずほ銀行の行員さんによる、みずほ銀行あるあるをしゃべってくれます。

024

025


みずほ銀行で働くPepperは以上です。

今後、銀座中央支店、玉川支店、調布支店、横浜駅前支店に順次導入されていき、効果検証後、問題がなければ2016年から導入店舗を拡大してくそうです。

さらには、今後IBMの人工知能ワトソンを使ったコンサルティングロボットでの展開も検討しているそうなので、来年にはあなたの街のみずほ銀行でもPepperがいるかもしれませんね。

About the author / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

連載・コラム