【ガチャ】幻の「しゃべる!Pepper危機一発」が欲しい【スーパーレア】Part.1

pepper

ソフトバンクのPepperグッズ、オフィシャルに販売されているものはすべて大人買いしているロボットスタート。

しかし、現時点で所有できていないのが話題の「しゃべる!Pepper危機一発」です。

fig_tokuten

これは販売されておらず、ソフトバンクの「しゃべる危機一発が当たる!」キャンペーンで当たりがでないともらえないというスーパーレアアイテムなのでした。

fig_main

8/14より実施されているものなのですが、ちらほら周りで持ってる人が増えてきたので、ますます欲しい気持ちが高まってきたのでした・・・orz

ここでキャンペーン詳細の確認です。

ソフトバンク株式会社は、ソフトバンク携帯電話取扱店に2名以上のご家族で来店したお客さまを対象に、「しゃべる危機一発が当たる!」キャンペーンを2015年8月14日より実施します。「しゃべる危機一発が当たる!」キャンペーンは、抽選でお父さんグッズやおもちゃなどがもらえるキャンペーンで、当たりが出ると「しゃべるお父さん危機一発」または「しゃべるPepper危機一発」をプレゼントします。

1. 対象者 ソフトバンク携帯電話取扱店に2名以上のご家族で来店し、携帯電話(ソフトバンク以外も可)・PHSを提示したお客さま。
2. 実施期間 2015年8月14日~在庫がなくなり次第終了。
3. 実施店舗 全国のソフトバンク携帯電話取扱店。

ゲットする条件をまとめると、携帯電話持って家族2名以上でソフトバンク取扱店でクジを引くということになります。家族が多い人は有利。家族が連れていけないとアウト、携帯電話持ってない人もアウトです。

pepper01

さて。実際にやってみましょう。ガチャのマシンはこんな感じ。
お店にいってケータイを見せるとメダルをくれます。そのメダルを投入してガチャっていきます。家族ひとりひとりにメダルをくれます。

で、外れました。

pepper02

次のお店へ移動し、ひたすらガチャ。そして・・・また外れ。

お店によってはガチャのマシンが置いてないことがあるので窓口に、「Pepper危機一髪やりに来たんだけど」と話かけます。すると奥からガチャマシンがでてくることも。なお、お店によってはすでに終わりましたと言われることもありました。

pepper03

次の店へ。あれ、またハズレか・・・。

ハズレといっても大当たり以外にもいろいろあって、ちょこちょこと小当たりはしてます。しかし、欲しいのは大当たりのPepperのみ。もうそろ当てたいところです。

pepper04

次の店へ。今度こそは・・・。うわ、また外れた・・・。

pepper05

全然でないー!(T T)またも外れでした。

pepper06

結局二日間、東京〜神奈川のソフトバンク取扱店を回り続けて、16店舗。その内、やってない、おわっちゃったという6店舗を除いて、10店舗で20ガチャを行ったのですが、お目当のPepper危機一髪は当たりませんでした。

もう無理・・・。

で、ソフトバンクグッズが大量に手元に残る結果となりました・・・。これらのグッズはありがたく使わせていただきます。

しかし・・・。

Part.2へ続く。

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム