News

バーチャルホームロボット「Gatebox」HDMI接続デモ公開、ユニティちゃんが踊る!
NVIDIAがディープラーニングの最新状況を学べるイベントを開催。「画像処理の進化は3年で16倍に」自動運転にも注力。AIハンズオンは開発者で賑わう
サイバーダインのロボットスーツ「HAL®」が成田空港の旅客手荷物ハンドリング業務に試験導入
オンキヨー、 SoundHound Houndify の音声認識と AI 技術を搭載した スマートスピーカー新ラインナップ販売のグローバルパートシップを発表
【速報】新しい週刊ロビ「Robi2」が1月31日より地域限定発売、全国発売は2017年初夏。新カラーリングでカメラ機能搭載、新しい仲間「Q-bo」も登場
“離れて暮らす家族をつなぐ「コミュニケーションパートナー ここくま」が1/25より販売開始!
ロボホンがアップデートでいよいよGoogleカレンダーと連携! そして、ロボホンから積極的に話しかけてくれるようになる
新たなIoT眼鏡の可能性を追求するハッカソン「眼鏡ハック 2017」が2月10日・11日に開催
Microsoft ホロレンズは普及するか? 日本上陸に合わせて技術者たちが研究・開発する新会社「ホロラボ」設立!
NECフィールディングが感情移入できるホームロボットを展示!! AI+ロボット+顔認証技術を使ったモーションフィギュアをスピーシーズ、モノゴコロと共同開発

【レビュー】ユカイ工学「BOCCO(ボッコ)」を実際に使ってみたよ。その1

a009

今回ユカイ工学様のご好意により、家庭向けコミュニケーションロボット「BOCCO」をレンタルさせていただけることとなりました。

 ユカイ工学 | YUKAI Engineering – A ROBOT COMPANY
 http://www.ux-xu.com/

BOCCOを実際に使うのが初めてなロボットスタートが、これから3回に渡ってレビューをお届けしたいと思います。

第1回目は「開封の儀」です。


宅急便到着後、荷物を開いてみると中から段ボールが出てきました。かわいいBOCCOのイラストが描かれてます。

横を見てみると、BOCCO本体が入っていることが分かります。

反対の横を見てみると、スマホとどうやって繋がるかが分かります。

箱の裏を見てみると販売元の DMM.make ROBOTS のロゴが。

では、箱を開いてみます。

お!BOCCOがいました。黒いスポンジに収まってます。

二段目のスポンジには、赤い四角い箱と白い電源ケーブルが入ってました。この赤い四角い箱はなんでしょうか?

センサーでした。BOCCOと連携させることができるみたいです。

ペットボトルと並べてみました。BOCCO本体は高さ19.5センチとペットボトルよりちょっと小さいくらいです。この大きさだと、色々な場所に気軽に置くことができますね。

今回はここまでです。第2回目では、初期設定をやってみます。

About the author / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

連載・コラム