卓上ロボットアイドル「プリメイドAI」が人気アイドルグループとコラボダンスを披露

premaidai1029_main

10月29日(木)、東京・秋葉原のDMM.make ROBOTSにて、本日から予約販売が開始された卓上ロボットアイドル「プリメイドAI」が報道陣向けに初お披露目されました。記者発表会のメインは、人気アイドルグループとのコラボダンス。アイドリング!!!・Cupitron・アキシブprojectの3つのグループが、ステージ上でプリメイドAIとともにダンスを披露しました。

プリメイドAI記者発表会
DMM.make ROBOTS「プリメイドAI記者発表会」の様子

一緒にダンスを披露したアイドリングの横山ルリカさんは「すごく踊りも上手で、愛嬌があってとても可愛い」とプリメイドAIの動きを絶賛。他のアイドルも一様に、世界初のロボットアイドルの踊りに感心した様子でした。

プリメイドAIの特徴は、なんといっても滑らかな動きです。サーボモーターを25個も使用しており、あらゆるダンスの動きに対応しています。ただし動作時間は満充電時にも約10分間ということで、イベントでの長時間の使用は難しく、いかにここを伸ばしていけるかがイベントで活用されるためのポイントになりそうです。

DMM.make ROBOTSのサイト内で公開されている情報によれば、現在踊れる楽曲は、本日一緒にダンスを披露したアイドリング!!!の「サマーライオン」・「Cheering You!!!」をはじめ、アイドルグループの楽曲を中心に計10曲。今後も様々なクリエイターやアイドルグループとのコラボをしていきながら、提供楽曲は増えていく予定のようです。

プリメイドAI記者発表会

株式会社DMM.com ロボット事業部プロジェクトマネージャーの鈴木僚さんは「クリエイター奨励プログラムの一環として、クリエイター参加型のロボットアイドルプロジェクトや、ロボットのファッションショーのようなものも検討している」とロボットの活躍の場を広げるために今後も様々な施作を打ち出していくことを明かしました。また、開発を担当したロボットゆうえんち代表の岡本正行さんは、同ロボットの海外展開の話に触れ、アイドル文化が根付くフランスからの問い合わせが既にあったことも明かしています。

プリメイドAI記者発表会

今後の展開として、来年前半にユーザー各々が振付作成できる機能が搭載されたり、ダンス以外の機能も搭載される予定ということなので、単なるダンスロボットに留まらない形での新たな展開を見据えているようです。

予約はDMM.make ROBOTSのサイト内からおこなえます。ロボットアイドルのダンスをご家庭で楽しんでみてはいかがでしょうか。



About the author / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。

連載・コラム