【結果発表】Pepper App Challenge 2015 Winter決勝大会(追記あり)

pac

(2015/12/13 写真と審査員コメント・受賞チームから一言をそれぞれ追記しました)


本日開催されたPepper App Challenge 2015 Winter決勝大会の速報です。

pac01

まず審査員により選出された5作品の紹介です。


■ペッパーソナル・トレーナー
BOB
Pepperがあなたの運動量をチェック。運動不足な時はPepperの体を「使って」トレーニング!

■HUG -バーチャルリアリティコミュニケーション-
HUG PROJECT
VR技術を活用し、遠隔地にいてもまるでその場にいるようなコミュニケーションを実現

■Pepperがホームステイにやってきた【仮想英語環境構築アプリ】
株式会社ジーアングル
ちょっと未来の英会話勉強アプリ!Pepperだからこそ可能な学習方法です!

■かたりべ
超技研@アップフロンティア
pepperが話す紙芝居を家族で楽しむアプリ。紙芝居はスマホで自由に作成可能。

■“mononome” meets Pepper
neurowear
モノと人のためのコミュニケーションツール “mononome(モノノメ, EYE of Things)”のPepper用アプリです。


最優秀賞および各カテゴリ賞の発表および表彰です。

まずカテゴリ賞から。

ベスト介護福祉賞
 ■HUG -バーチャルリアリティコミュニケーション-

審査員コメント 蓮実一隆氏
「すでにこれによって喜んだ人がいるというのがとてつもなく重みというか価値がある。介護福祉小だけど、色々なものに応用できる素晴らしいアプリでした。」

受賞チームから一言
「たくさんのメンバーがいるんですが、みんなプロフェッショナルで考えを現実にするまでたくさんの困難がありました。実際現、実になり賞ももらえて素晴らしいです。今後もよろしくお願いします。」


ベストエンターテイメント賞
 ■かたりべ

審査員コメント テリー伊藤氏
「プレゼンが下手だったんだよなあ(笑)。でも、アプリに頼るんじゃなくて人間も努力する、物語をつくらなくてはならないっていう。そして感性を養うことができる。正直一番可能性があると思うので、期待してます。」

受賞チームから一言
「プレゼン失敗したおかげでたくさん人が来てくれたんで、逆によかったです(笑)。社長!賞金の10万円、今日パアッとつかってもいいですか?ありがとうございますっ!!!」


ベストライフスタイル賞
 ■ペッパーソナル・トレーナー

審査員コメント 森川亮氏
「Pepperと組み合わせたアプリが可能性があるし、スケールもあると思いました。」

受賞チームから一言
「アトリエハ秋葉原で行われたハッカソンで組んだチームで、二人とも本業の業務時間外の時間でやったので大変でした。どういうリアクションをとったらユーザが喜ぶかを考えて作ったアプリなので、とてもうれしいです。私たちは二人のチームなのですが、アトリエ秋葉原の方や各自の会社のメンバーにも応援していただいてここまで来られました。ありがとうございました。」


ベストインタラクション賞
 ■Pepperがホームステイにやってきた【仮想英語環境構築アプリ】

審査員コメント 塩田結以氏
「私が今一番欲しいと思ったアプリでした。Pepperくんだったら何回かたことの英語を言っても同じ機嫌で教えてくれると思うと、Pepperくんだからできるアプリだと思いました。」

受賞チームから一言
「先ほど、早速使いたんですけどと声をかけてくれて、作った身として一番うれしいコメントでした。海外の仲間もありがとう!」


そして。最優秀作品は・・・?!

最優秀賞
 ■HUG -バーチャルリアリティコミュニケーション-

審査員コメント 蓮実一隆氏
「前回のPACが2月開催でしたが、今回2回目で作品の質が上がりすぎて、どのアプリもユニークでどれが1位か決められなかったんです。1回目を超えて未来に使えるものなので、悩みましたがHUGに決めました。」

受賞チームから一言
「びっくりしてます。今は準備に必要なものがたくさんあり日常的に使えるかは微妙だけど未来に使えるものと思います。みなさまの力を貸して欲しいです。皆みなさまよろしくお願いします。」


受賞者のみなさま、おめでとうございます!

当日の詳細レポートは改めて掲載しますのでお楽しみに!

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム