ロボットスタートがみずほキャピタルから資金調達。ロボットビジネスサービスの拡大へ向けて

press_release-robotics

ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中橋 義博)はみずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川端 雅一)を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施したことを発表しました。

ロボットスタートは、家庭用・オフィス用のロボット市場においてロボットアプリケーション開発・ロボット導入コンサルティングのニーズが大きく伸びていることから、「ロボットマーケティング領域のさらなるサービス開発のスピードアップに向けておこなった」と、今回のシードラウンドでの増資の理由を説明しています。

今回調達をおこなった資金は、ロボットビジネス市場向けサービス拡充、人員増強、経営基盤強化に用いられる予定で、今後の成長ステージに合わせた資金調達の計画があることも明かしています。

ロボットスタート株式会社は、ロボットビジネスコンサルティング・ロボットマーケティング・ロボット広告サービス・ロボット関連イベントなど多様なロボットビジネスを展開する他、ロボット情報WEBマガジン「ロボスタ」の運営もおこなっている。


プレスリリースはこちらからご覧ください。

About the author / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

連載・コラム