【マイアプリ簡単スタート for Pepper】初期費用40万円でPepper用のオリジナルアプリを作成可能に!

press_release-robotics

イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈、以下 イサナドットネット)と子会社の株式会社Asuka-ieiは、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」向けに、法人が安価かつ短期でオリジナルアプリを始められるサービス「マイアプリ簡単スタート for Pepper」の提供を開始したことを発表しました。

両社は「Pepperをはじめとするソーシャルロボットのオリジナルアプリの開発は、多くの場合100万円以上の開発費用と一ヶ月以上の開発期間が掛かるものだが、一方で多くのロボットを導入したいと考えている事業者はすぐに導入したい、最初は安価に導入したいと考える会社が多いのが現状」、とユーザー企業が抱えるギャップの問題を指摘。

そんな中で、「マイアプリ簡単スタート」は、アプリテンプレートとコンテンツ管理システムを組み合わせることにより、安価かつ短期にロボットアプリの開発を提供することを実現している。

マイアプリ簡単スタートでは、10種以上のテンプレートをベースにカスタマイズして提供をするため、オリジナルアプリ開発を効率良くスピーディにおこなうことができる。テンプレートは、受付用、商品紹介用、レストラン用など用途によって準備されており、今後も追加されていく予定。

また、アプリを使用している中でセリフや画像を修正したい場合、本来のロボアプリ開発では逐一開発会社に対応してもらう必要があるが、「マイアプリ簡単スタート」では、内容の更新が誰でも簡単におこなえる仕様になっている。ロボットアプリの利用ログ閲覧をおこなうことも可能で、アンケートや何人のユーザーがアプリを体験したかといった情報をPC上から確認することができる。

イサナドットネット株式会社は、第一回のPepperアプリ開発コンテスト「Pepper App Challenge 2015」で、2作品をファイナルへと送り込み、ベストビジネスモデル賞を受賞するなど輝かしい成績を納めている。

▽ 外部リンク
マイアプリ簡単スタート for Pepper : https://easy-robot.net/

About the author / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。

連載・コラム