News

タカラトミーの新製品発表会、潜入レポート! あの大人気ロボットの新モデルもいたよ

takaratomy_shinseihin_main

日本有数の玩具メーカーとして知られる、株式会社タカラトミーの「新製品発表会(2016年4月-6月)」に行ってきました。

年間1,200点もの新しいおもちゃを発表しているという同社の新製品発表会。4月〜6月に向けてどのような新製品が発表予定なのでしょうか? いろんなおもちゃに目移りしつつも、ロボットを中心に見てきました。



大きいバージョン

トミカやリカちゃん人形、ポケモン、恐竜など、いろんなおもちゃが展示されている中…


t99IMG_1939
ありました! 「オムニボット」ブース。


t55IMG_1943
「OHaNAS(オハナス)」など歴代のオムニボットシリーズが展示されている横で、、


t2IMG_1906
大きなロボットがこっちを見ています。


takaratomy_seihin
その大きなロボットとは、メカノイドの大きいバージョン「「MECCANOID G15KS」です。弊社でも以前、小さいバージョン(といっても60cm以上ある)を組み立てましたが、大きいバージョンは初めて見ました。

身長は122cm。ソフトバンクから販売中の「Pepper」の背丈が121cmなので、Pepperよりも1cm大きいロボットです。

こちらの大きいバージョンのメカノイドは既に予約が開始されており、メーカー希望小売価格は50,000円で、3月下旬に発送が開始される予定です。10個のモーターがついていて、プログラミングをすることも可能。また、1,000以上の音声コマンドに反応したり、スマホで操作ができたりと、子供から大人まで楽しめるロボットになっています。六角レンチ1本で組み立てることが可能なんですが、、詳しくは小さいバージョンの組み立て奮闘記をご覧ください。



あの人気バトルロボットの新型も

t7IMG_1953
そして、大人気の赤外線銃撃バトルロボット「ガガンガン」ブースもありました。

ガガンガンは、赤外線銃を搭載したホビーロボットで、コントローラーを操作し、走行しながら銃撃戦を楽しむことができます。詳しくはこちらのレビュー記事をご覧ください。



t9IMG_1966
ガガンガンは、発売開始前に予想していた以上に「大人からの人気が高い」ということで、「装甲騎兵ボトムズ スコープドッグモデル」を発表。3月下旬からオリジナルカラーとともに2色展開で販売が開始されるようです。

ボトムズファンの皆様は是非2色購入して、対戦を楽しんでくださいね



実はまだまだ記事にできないことが…

今回の新製品発表会で、実はいくつか取り上げたい楽しみなロボットが発表されていたのですが、一般向けの発表はもう少し先ということでSDカードと心の中に留めておくことにしました。一般向けの発表が開始された際には、改めてご紹介したいと思います。

About the author / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。

連載・コラム