News

バーチャルホームロボット「Gatebox」HDMI接続デモ公開、ユニティちゃんが踊る!
NVIDIAがディープラーニングの最新状況を学べるイベントを開催。基調講演「画像処理の進化は3年で16倍に」、自動運転にも注力。AIハンズオンには開発者が多数集まる
サイバーダインのロボットスーツ「HAL®」が成田空港の旅客手荷物ハンドリング業務に試験導入
オンキヨー、 SoundHound Houndify の音声認識と AI 技術を搭載した スマートスピーカー新ラインナップ販売のグローバルパートシップを発表
【速報】新しい週刊ロビ「Robi2」が1月31日より地域限定発売、全国発売は2017年初夏。新カラーリングでカメラ機能搭載、新しい仲間「Q-bo」も登場
“離れて暮らす家族をつなぐ「コミュニケーションパートナー ここくま」が1/25より販売開始!
ロボホンがアップデートでいよいよGoogleカレンダーと連携! そして、ロボホンから積極的に話しかけてくれるようになる
新たなIoT眼鏡の可能性を追求するハッカソン「眼鏡ハック 2017」が2月10日・11日に開催
Microsoft ホロレンズは普及するか? 日本上陸に合わせて技術者たちが研究・開発する新会社「ホロラボ」設立!
NECフィールディングが感情移入できるホームロボットを展示!! AI+ロボット+顔認証技術を使ったモーションフィギュアをスピーシーズ、モノゴコロと共同開発

【NTT R&Dフォーラム2016】「コンシェルスピーカー」を見てきました。

2016年2月18日、19日にNTT武蔵野研究開発センタで開催された「NTT R&Dフォーラム2016」に行ってきました。

 NTT R&Dフォーラム2016
 https://labevent.ecl.ntt.co.jp/forum2016/info/



その中でもサービスロボットに関連しそうな展示を何回かに分けて紹介します。



■コンシェルスピーカーとは



音声操作によって、様々な指示が行えるスピーカーのことです。スピーカーに話しかけて照明をON/OFFにしたり、音楽を再生させたり、天気予報などの情報を取得することができたりなどの活用法が想定されます。



エコーキャンセラー技術が搭載されてますので、音楽再生中でも音声操作が可能です。そして、マイクロフォンアレイによって、特定の方向の音声だけを集音することも可能です。

さらには、家族で誰が話しているかを識別して、話者ごとに対話内容を変えることもできちゃいます。

こちらは、NTTドコモ「しゃべってコンシェル」の技術を応用したものだそうです。

現在タカラトミーから発売中のOHaNASにも、しゃべってコンシェルの自然対話プラットフォームが搭載されています。このため、人間の自然な言葉を理解し、自然な会話が行えます。

このコンシェルスピーカーがロボットに搭載されると、ロボットに話しかけるだけで色々やってくれるという未来が近いかもしれませんね。

About the author / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

連載・コラム