「Tapia(タピア)」のAndroidスマホアプリは7月中に先行リリース! 外出先からタピアを操作しよう

tapia-main

コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」の開発を行う株式会社MJIは、タピアのAndroid版スマホアプリを今月中にリリース予定であることを明かしました。先行でスマホアプリの動画が公開されているので、どのような機能があるのか、早速見ていきましょう。

tapia-07
tapia-06
まずはタピアリンクという機能を使い、オーナーか家族か友人かを選んで、スマホとリンクさせます。この際、通常はQRコードが表示されますが、事前にオーナーが決めた番号で電話番号認証することも可能です。電話番号認証があるので、離れたところに暮らす家族や友人など、遠隔地からでも登録ができるようになります。


tapia-04
タピアリンク後は、外出先からタピアを通じて家の中の様子を確認することができます。お子様がいるご家庭など、外から様子を確認したい場合も大変便利です。


tapia-01
tapia-02
また、スマホアプリを使えば、タピアで簡単にビデオ通話ができるようになります。

他にも写真アルバム機能が搭載されているとのことで、スマホアプリがあることで、これまで以上にタピアが使いやすくなることでしょう。

初回発送分で送られたタピアは、オーナー登録時の不具合と顔認証に関するトラブルが発生しておりましたが、昨日行われた自動アップデートで、不具合も無事解消されています。

今後のアップデートや新機能にも引き続き注目していきたいと思います。あ、スマホアプリはiPhone版も準備中とのことですので、iPhoneユーザーの方はもうちょっとお待ちくださいね。

About the author / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

連載・コラム