News

バーチャルホームロボット「Gatebox」HDMI接続デモ公開、ユニティちゃんが踊る!
NVIDIAがディープラーニングの最新状況を学べるイベントを開催。「画像処理の進化は3年で16倍に」自動運転にも注力。AIハンズオンは開発者で賑わう
サイバーダインのロボットスーツ「HAL®」が成田空港の旅客手荷物ハンドリング業務に試験導入
オンキヨー、 SoundHound Houndify の音声認識と AI 技術を搭載した スマートスピーカー新ラインナップ販売のグローバルパートシップを発表
【速報】新しい週刊ロビ「Robi2」が1月31日より地域限定発売、全国発売は2017年初夏。新カラーリングでカメラ機能搭載、新しい仲間「Q-bo」も登場
“離れて暮らす家族をつなぐ「コミュニケーションパートナー ここくま」が1/25より販売開始!
ロボホンがアップデートでいよいよGoogleカレンダーと連携! そして、ロボホンから積極的に話しかけてくれるようになる
新たなIoT眼鏡の可能性を追求するハッカソン「眼鏡ハック 2017」が2月10日・11日に開催
Microsoft ホロレンズは普及するか? 日本上陸に合わせて技術者たちが研究・開発する新会社「ホロラボ」設立!
NECフィールディングが感情移入できるホームロボットを展示!! AI+ロボット+顔認証技術を使ったモーションフィギュアをスピーシーズ、モノゴコロと共同開発

今週土日「Maker Faire Tokyo 2016」が開催

株式会社オライリー・ジャパン主催による、Makerムーブメントのお祭り「Maker Faire Tokyo 2016」が8月6日から8月7日まで東京ビッグサイトで開催されます。

▽Maker Faire Tokyo 2016 | Make: Japan

約400を超える出展が、以下のようなゾーンに分かれて展示されます。

 ・エデュケーション&キッズゾーン
 ・スペース&サイエンスゾーン
 ・FAB&クラフトゾーン
 ・ミュージック&サウンドゾーン
 ・ロボティクスゾーン
 ・エレクトロニクス&Iotゾーン
 ・ドローン&ビークルゾーン
 ・スポンサーゾーン

展示以外にもプレゼンテーションや、実際に手を動かすことのできるワークショップもありますので、1日では足りないくらい色々な楽しいことでいっぱいです。

予習したい人は、公式プログラムガイド(PDF)をチェック。


前売りチケットは、限定ステッカー付きで、ローソンチケットまたはe+(イープラス)にて販売中。大人1,000円/18歳以下500円。当日券は大人1,500円/18歳以下700円です。

ロボスタでも当日の様子を取材しちゃいますので、お楽しみに!

参考記事

 ・Makerムーブメントのお祭り「Maker Faire Tokyo 2015」参加レポート~その1
 ・Makerムーブメントのお祭り「Maker Faire Tokyo 2015」参加レポート~その2
 ・Makerムーブメントのお祭り「Maker Faire Tokyo 2015」参加レポート~その3
 ・Makerムーブメントのお祭り「Maker Faire Tokyo 2015」参加レポート~その4
 ・Maker Faire Tokyo 2015 に出展した「html5j ロボット部」を見てきました

About the author / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

連載・コラム