News

バーチャルホームロボット「Gatebox」HDMI接続デモ公開、ユニティちゃんが踊る!
NVIDIAがディープラーニングの最新状況を学べるイベントを開催。基調講演「画像処理の進化は3年で16倍に」、自動運転にも注力。AIハンズオンには開発者が多数集まる
サイバーダインのロボットスーツ「HAL®」が成田空港の旅客手荷物ハンドリング業務に試験導入
オンキヨー、 SoundHound Houndify の音声認識と AI 技術を搭載した スマートスピーカー新ラインナップ販売のグローバルパートシップを発表
【速報】新しい週刊ロビ「Robi2」が1月31日より地域限定発売、全国発売は2017年初夏。新カラーリングでカメラ機能搭載、新しい仲間「Q-bo」も登場
“離れて暮らす家族をつなぐ「コミュニケーションパートナー ここくま」が1/25より販売開始!
ロボホンがアップデートでいよいよGoogleカレンダーと連携! そして、ロボホンから積極的に話しかけてくれるようになる
新たなIoT眼鏡の可能性を追求するハッカソン「眼鏡ハック 2017」が2月10日・11日に開催
Microsoft ホロレンズは普及するか? 日本上陸に合わせて技術者たちが研究・開発する新会社「ホロラボ」設立!
NECフィールディングが感情移入できるホームロボットを展示!! AI+ロボット+顔認証技術を使ったモーションフィギュアをスピーシーズ、モノゴコロと共同開発

食べて後悔する前に〜カロリー

kacal1

ダイエットは今日から!

あと少しで暑い夏も終わります。従って海で水着にならなくても良くなります。ということで、一旦ダイエットは終了という皆さんも多いのではないでしょうか?
多くの方が夏になる前に急にダイエットをしてもとてもキツイ。その上、無理なダイエットで体調を崩してしまうのは元も子もありません。

色々なダイエットがありますが、基本は「カロリーを摂り過ぎないこと」。なので、食べるもの(食べたもの)のカロリーを把握することがその第一歩です。

このアプリ「カロリー」は、食べ物の名前を「Pepper」に伝えるだけで、そのカロリー数を表示してくれ、検索した食べ物の総カロリー量も表示していくれるという、ダイエットの強い味方になる(であろう)アプリです。


出てくる、出てくる!!

特に難しい設定など要りません。料理名を伝えればそれでOKです!カロリーと同時に「ダイエット指数」なるものも教えてくれます。

kacal2
先ずはみんな大好きハンバーグ!
思ったよりカロリーは低いけど、ダイエット指数は1と結構低め。
肉だからでしょうか??

kacal3
ハンバーグには白いご飯ということで、ご飯も検索。
炭水化物の王様といえばご飯ですよね。
実はダイエット指数は「2」だったのは驚き。

kacal4
デザートということで、ヨーグルトも調べてみます。
さすがにハンバーグやご飯よりはローカロリーで、ダイエット指数も高めでした。

kacal5
飲んだ後、必ずと言っても食べたくなるラーメン。
470Kcalと出ていますが「◯郎系」なんかに言ったら、恐らくこれでは済まないと思うので気をつけましょう…。

kacal6
タブレットの「総カロリーみる」をタップすると、調べた料理の総カロリー量数を教えてくれます。
他に検索したのもあるけど、1500Kcalか…。

ちなみに、「Pepper」内に料理やカロリーのデータは持っていなく、言われたら随時検索性してDBから持ってくるという手法を取っているとのことです。

敵を知り己を知る

年齢、性別、身長、1日の活動量で個人差はありますが、女性で1600キロカロリ位、男性で2000キロカロリー程度が1日の摂取カロリーの目安みたいですね。

孫子の兵法で「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ですから、どれ位のカロリーなのか分かるだけでもダイエットの手助けになると思います。これで夏前に追い込みダイエットをする必要が無くなるのではないでしょうか。

来年はビーチでの視線を独り占め出来る(はず)。

About the author / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

連載・コラム