オススメAIロボット映画「エクス・マキナ」のブルーレイ+DVDセット登場!

EX MACHINA

11/18、NBCユニバーサル・エンターテイメントから、本年度アカデミー賞(R)視覚効果賞を受賞、アリシア・ヴィキャンデル主演のSFスリラー『エクス・マキナ』のブルーレイ+DVDセットをリリースされます。


EX MACHINA01

Photo: 『エクス・マキナ』ブルーレイ+DVDセット 11月18日(金)発売 ¥3,990(税別)
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(c) 2014 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved.

初回生産限定特典として、日本初公開のビジュアルが描かれた特製ポストカード2枚セットが封入され、特典映像としてAIロボット“エヴァ”の制作秘話なども収録されるとのこと。

映画館で観れなかった人はもちろん、映画館で観たけど何度も観たいという人におすすめです。

僕はこう思った:
お値段はamazonで4,309円、現在予約受け付け中です。AIチューリングテストがテーマになっている珍しいSF映画、業界関係者には特に観て欲しいところです。


About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム