COCOA MOTORSが携帯できる車「WALKCAR」を予約開始!〜わずか3日で1,000台オーバーの予約殺到中!

WALKCAR
Pocket

COCOA MOTORS.株式会社が、カバンに入れて携帯できる電気自動車「WALKCAR」の一般予約を10/21より開始した。




WALKCARとは?



WALKCAR01

Photo: COCOA MOTORS.inc.

WALKCARの大きな特徴は「Car in your bag」というアイデアを実現したことで、そのサイズは13インチノートパソコンと同等、重量は軽量なカーボンボディを採用したことでわずか2.8kgという。




操作は?



WALKCAR02

Photo: COCOA MOTORS.inc.

移動速度は最高時速16km/hで、フル充電状態で1時間の継続走行が可能になっている。乗員の重量は120kgとかなり余裕のある設計だ。

操作は、見ての通りハンドルやコントローラーを使わず、重心移動のみで制御する。ボディから降りれば自動的に停止するようになっている。




道交法は・・・?

以下の公式動画を見るとかなりのスピード感に思える。



公道走行可能かどうか、その際に運転免許が必要なのかなど、知りたいことは多々ある状態だが、まだメーカーとしての公式発表はない状態だ。

セグウェイ同様に公道を自由に走ることはできない乗り物なのか、老人向けの移動補助器具のように低速での歩道走行を認められるのか、発表を待ちたい。




価格は?

気になる価格は128,000円だ。予約は全世界で受け付けており、製品は2017年9月より出荷予定となっている。

そして予約開始からわずか3日間で、1,000台のオーダーを超えたとのことで、ユーザーの期待は熱い。今後の展開に注目だ!


僕はこう思った:
公道走れるなら、買おうかな・・・(^ – ^)


About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム

チャンネル登録