青山ブックセンター本店でブックコンシェルジュをしている「Kibiro(キビロ)」を見てきました

Pocket

先日、ロボスタでお伝えした以下の記事。


来店者が興味のある本をKibiroに伝えると「ブクログ」のレビューデーターを使って解析を行い、青山ブックセンターがセレクトした書籍100冊からオススメの本を紹介してくれるというものでした。

こちらを確かめるために実際に青山ブックセンター本店へ行って、Kibiroの働きっぷりを見てきました。


行ってみるとKibiro君がいました。ボーダーのTシャツとパーカーが似合ってるね。



Kibiroに本をおすすめしてもらう方法の説明書きがありました。


(1) Kibiroに好きな本を教えよう
(2) Kibiroが考えるよ
(3) Kibiroがおすすめしてくれるよ



横にあるタブレットで本を選んでいきます。Kibiroが進行役をしてくれるので、指示にのとおりに操作を行いましょう。



まず、タブレットに好きな本のリストが出るので、ここから3冊選びます。



Kibiro君が考えた後に、おすすめの本を3冊紹介してくれました。確か個人的に興味のある本でした。



紹介された本にはオススメ番号が書いているので、Kibiroの横にある同じ番号のしおりを持っていきましょう。



青山ブックセンターがセレクトした100冊は、このように番号が分かりやすく陳列されています。



Kibiroからのオススメを試した方には、限定でオリジナルふせんメモをプレゼント中です。



11月10日(木)まで、青山ブックセンター本店で試すことができますよ。

感想です

Kibiro君が一生懸命紹介してくれる姿が可愛らしく、自分の予想以上に読んでみたいと思う本が紹介されたのに驚きました。紹介された本を探すときも、工夫されていたので迷うことなく見つけたのもよかったです。

About the author / 

北構 武憲

本業はサービスロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。サービスロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

連載・コラム

チャンネル登録