「中国ロボット認証マーク」が発表される→どこかで見た気が・・・

china robot
Pocket

「中国ロボット認証マーク」が発表された。既にこの認証を受けたプロダクトに対して証明証も発行されたという。

マークは「C」の中に「R」が含まれたデザインとなっている。「C」はChina(中国)、Certification(認定)の頭文字で、「R」はRobotの頭文字だ。



china robot01

Image: 澎湃新闻

このマークの認証は、中国国家発展改革委員会、工業省、国立標準委員会、他中国の評価センター運営委員会の主要メンバーで認定されるという。

中国オフィシャルの認定ロボットを今後世界的に広めていく戦略を示しているものと考えられ、中国のロボット業界の動きはこれからも注視していきたい。


僕はこう思った:


china robot02

それにしてもロボットのイメージがandroid過ぎますよね?



About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム

チャンネル登録