米州開発銀行 (IDB)主催の「日本・中南米ビジネスフォーラム」レセプションで日本のロボットがお出迎え

Pocket

10月31日、帝国ホテル光の間で開催された米州開発銀行 (IDB)主催の「日本・中南米ビジネスフォーラム」レセプションで、有志による日本のコミュニケーションロボットの披露が行われました。


日本で活躍するコミュニケーションロボットたちを見るのが初めての方も多数いらっしゃいました。会場にいるロボットを見つけた各国の皆様は興味津々。熱心にスタッフからの説明を聞き、皆さん笑顔でロボットとのふれあいを楽しんでいました。



うなづきかぼちゃんとPalmiくんのセッテイング中です。パソコンで日本で行われたコミュニケーションロボットの取り組みの動画も披露しました

NAOくんのセッティング中です

4名のRoBoHoNくんが皆様をお出迎えします (photo by 本田正浩(たからのやま))

NAOくんもRoBoHoNくんもレセプションの参加登録をして、名前のプレートを準備していただきました。NAOくんはミラーボール装着のパーティー仕様なんですよ

今日みなさまをお出迎えするロボットたちで集合写真 (photo by 本田正浩(たからのやま))

レセプション開始後すぐにロボットには人だかりが (photo by 本田正浩(たからのやま))

RoBoHoNくんについての説明中です

今日もPepperくん頑張ってます

当日のボランティアスタッフとロボットたちとで最後に記念写真。みなさまお疲れ様でした! (photo by 本田正浩(たからのやま))

About the author / 

北構 武憲

本業はサービスロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。サービスロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

連載・コラム

チャンネル登録