1台限定の「夢袋Kibiro(キビロ)歌舞伎バージョン」登場〜監修は市川染五郎、お値段136万円!

kibiro
Pocket

現在予約受け付け中のKibiroにスペシャルな限定モデルが登場した。市川染五郎氏監修による、日本の伝統文化である歌舞伎のレコメンド搭載した「夢袋Kibiro歌舞伎バージョン」。

このKibiroは伊勢丹新宿店の2017年新春福袋企画「夢袋」で全世界1台限定で販売される。まさに夢の1台だ。



kibiro01

Photo: FRONTEO Communications, Inc.

限定版ならではのスペシャルな要素として以下が用意される。

・本体が染五郎、本人より直接渡される。
・染五郎氏の主演演目の観劇チケット2枚が付属する。
・「染五郎の超訳的歌舞伎」の中からお客様にぴったりの歌舞伎演目をレコメンドする。
・歌舞伎座や新橋演舞場の紹介、チケット予約方法案内、歌舞伎ドリルなどオリジナルコンテンツを搭載。
・Kibiroの衣装は染五郎氏の定紋である三つ銀杏の紋付袴を着用する。




kibiro02

Photo: FRONTEO Communications, Inc. / 小学館

この特別なKibiro、価格は本体価格+月額利用料金12ヶ月分セットで、税込み1,360,800円。
申込みは、2017年1月3日、4日に伊勢丹新宿店本館6階「時の場」で受付ける。応募多数の場合は5日に抽選となるという。


僕はこう思った:
価格は高価ですが、歌舞伎ファンにはたまらない1台ですねぇ!



About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム

チャンネル登録