博報堂、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」の一般予約開始!

sub4
Pocket

株式会社博報堂は、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat(ペチャット)」の一般予約を開始、12月9日に発売する。

「Pechat」は、ぬいぐるみにつけてスマホを操作することで、まるでぬいぐるみがおしゃべりしているように感じさせることができるボタン型デバイス。2016年9月14日から11月14日の間に行ったクラウドファンディングサービスMakuakeにて、募集開始当日に目標金額の50万円を達成し、最終的に2,700名以上から、目標金額の30倍を超える約1,530万円が集まった。


main
予約販売を開始する店舗は、伊勢丹新宿店、高島屋日本橋店、日本橋三越本店、二子玉川 蔦屋家電、MoMA Design Store表参道など計11店舗。

一部の店舗では、開発中のPechatを展示していて実際に触れられる。特に、伊勢丹新宿店の「ココイクパーク」では体験ワークショップを開催(2016年11月14日~2017年2月14日/主催:伊勢丹新宿店)。ぬいぐるみだけでなく、パークの中にあるおもちゃやツールとのおしゃべりを体験できる。

また、Amazon.co.jpにてオンラインでの予約販売も同時に開始。価格は4,620円(税抜)で、12月9日から順次手元に届く予定だ。

「Pechat」は、博報堂として初のデジタルデバイス商品企画・販売事業で、またクラウドファンディングを取り入れたのも初の試みである。

企画・デザインは、博報堂のプロダクト・イノベーション・チーム「monom(モノム)」が担当。アプリの開発を株式会社博報堂アイ・スタジオ、ハードウェアの量産をVAIO株式会社が担当している。


sub7

Pechat (ペチャット) は、ぬいぐるみにつけるボタン型スピーカー。専用のスマホアプリを操作することで、ぬいぐるみを通して子どもとおしゃべりすることができる。ないしょ話をしたり、歌をうたったり、お昼寝に誘ったり、様々な使い方で、子どもの心を通わせる力を育める。
▽ Pechatを取り入れた体験ワークショップ
伊勢丹新宿店 本館6階 ココイクパーク
営業時間:午前11時~午後7時(最終入場 午後6時)
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号:03-3225-2728
「スイッチパーク ~ひかりとうごきのクリスマス~」プログラムの一部でPechatを体験できます。※ワークショップは有料。要事前予約(当日の空きがあれば受付可)
Pechatを体験できるプログラムは、2016年11月14日(月)~2017年2月14日(火)まで実施いたします。会期中、都合によりプログラム内容を変更する場合がありますので、予めご了承ください。

※ プログラム詳細、ご予約については、上記電話番号までお問い合わせください。
※ プログラムには0~12歳のお子さまご本人が参加できます。(0~2歳のお子さまは保護者1名同伴可)

関連サイト
ペチャット

About the author / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

連載・コラム

チャンネル登録