ロボット開発者必見の漫画「アイアンバディ」単行本1巻目発売!

ironbuddy
Pocket

ロボット業界関係者にオススメのコミック「アイアンバディ」、単行本第一巻目が本日11/22、発売開始となりました。


ironbuddy01
著者は左藤真通氏。第68回ちばてつや賞一般部門にて「無刻さん」が佳作を受賞。現在講談社モーニングで「アイアンバディ」連載中です。

内容は読んでのお楽しみですが、amazonによる概要だけ紹介しておきます。

ロボットベンチャー西真工業代表の西村真琴は、単独で二足歩行ロボット「ロビンソン」の開発に成功する。しかし深刻な資金不足に陥っていた。真琴はどこまでも“強い”ロボットにこだわり、研究を続けようとするが……。ロボットに青春を捧げた男の、世界を変える戦いが始まる!

そして1話目のみこちら、「Webコミックサイト モアイ」で無料で試し読み可能です。

いずれ、Pepperとその開発現場も登場するそうですよ!これからの展開が楽しみな漫画です。

僕はこう思った:
ロボット業界関係者は是非読んでみてください。おすすめです。

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム

チャンネル登録