BS11『AIで人々を幸せに? 人工知能の未来予想図』にUniboが登場

Pocket

BS11で放送されている「報道ライブ INsideOUT」。

2016年11月28日放送分は『AIで人々を幸せに? 人工知能の未来予想図』と称し、ユニロボット株式会社代表 酒井拓氏と株式会社わたしは 代表取締役 竹之内大輔氏が出演しました。

番組の紹介はこちら。

日々進化を続ける人工知能〝AI〟。便利になる一方で人の仕事を奪うとも言われている。そんなAIは仕事を奪うだけで人々を幸せにはしてくれないのだろうか。日常生活の支援をするAIロボット「ユニボ」は、家庭内で食事の献立や旅行プランを「感情認識機能」を用いてプランニングし、独居老人の寂しさを緩和させるとも言われている。人々の感情に寄り添うAIは、人の心をどこまで豊かにしてくれるのか。最前線でAIを見つめる専門家に話を聞く。

放送後、2週間まではBS11公式Youtubeで映像を見ることが出来ます。

番組にはもちろんユニロボット社のUniboも登場。株式会社わたしは竹之内氏は大喜利ができる人工知能の開発を行っており、番組内では大喜利の披露もしています。

関連記事
Unibo – ロボスタ

About the author / 

北構 武憲

本業はサービスロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。サービスロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

連載・コラム

チャンネル登録