タカラトミーは新商品「もっとなかよしRobi Jr.」などを展示 RPF#009展示コーナーレポート

rpf-50

タカラトミーはロボットパイオニアフォーラム#009の展示ブースにおいて、同社が展開するロボット玩具製品「オムニボット」シリーズの製品の一部を展示しました。

rpf-53

中でも最も目を引いたのは新製品の「もっとなかよしRobi Jr.」(ロビジュニア)。
来年1月28日に発売予定の新製品です。

rpf-54

ご存知「Robi Jr.」はデアゴスティーニジャパン社の大ヒット商品「月刊Robi」のキャラクター商品で、ロビのように立ったり踊ったりはできませんが、その分バッテリーの持ち時間が長いので、一日中お話しできる点が大好評。ロビ同様にロビジュニアも大ヒットとなっています。

今までのロビジュニアは首の動きが縦と横でしたが、「もっとなかよしRobi Jr.」は首をかしげる動きが追加されています。このスタイルとこのキャラで首をかしげて見つめられたら、それはもう悩殺ですね!
また、なかよし度のレベルが上がると、2文字までのあなたのアダナを覚えて呼んでくれる機能もあります(アダナは背中のボタンで指定します。仲良くなってからできるようになる機能です)。

rpf-51

更に、ロビジュニアと比較すると2倍の2000ワードを発話します(認識の文字も2倍)。

rpf-52

タカラトミーはロボットパイオニアフォーラムでは、ブース展示のほかに、ニュートイ企画部部長の木村貴幸氏がパネルディスカッションにも登壇しました。その様子は別途レポートします。

About the author / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

連載・コラム