プロジェクタ搭載の可変型ホームロボット「Tipron」が発売! 価格は229,800円

TOP

コネクテッド・ハードウェアの企画・開発を手掛ける株式会社Cerevoは、プロジェクターを搭載した変形型ホームロボット「Tipron(ティプロン)」を12月9日に発売した。Cerevoの直販サイト「Cerevo official store」の価格は229,800円(税別)で、12月中の出荷を予定している。

Tipronは「宅内のあらゆる壁や床、天井をディスプレイに変える」をコンセプトとして開発されたプロジェクター搭載ホームロボットだ。

自宅の壁や床をすべて実際のディスプレイに入れ替えることは、技術や費用の面で現実的ではないが、Tipronは指定した場所、指定した時間、そして指定したコンテンツを自動的に壁や天井へ投影する機能を備えることで、あたかも家中の壁がディスプレイになるような体験ができる。

テレビや既存のプロジェクターは”操作”が必要であり、また設置場所から動かすことができない。また、スマートフォンは個人的なコンテンツを楽しむものであり、画面サイズの制約に加えてテレビ以上に”能動的な操作”を必要とする。

Tipronは、テレビやホームプロジェクターの代替を目指して開発したロボットではなく、宅内のあらゆる場所へ生活を彩る情報を、能動的な操作をする必要なくユーザーに届ける「ゼロUI」を特徴としている。

本体上部のプロジェクター・ユニットは3mの距離で80インチの画面を投影できる。
指定した位置へ自動で移動する機能や、移動時とプロジェクター投影時で形状を切り替える変形機能を搭載。移動時は転倒や障害物接触を防ぐコンパクトな形態で動作、映像投影時には全高約80cmの投影形態へと変形し、壁や天井に映像を映し出す。


sub1
プロジェクター・ユニットは左右それぞれ90度、上方向に90度、下方向に35度向きを変えられるほか、左右に90度回転し、縦や斜めに画像を映し出すことも可能。台形補正やオートフォーカスに加えて本体に5ワット型のスピーカーを内蔵しており、本体のみで映像と音声を楽しめる。
操作は専用のスマートフォンアプリから行い、場所・時間・コンテンツを指定することで、毎日指定した時間に指定場所へ自動で移動し、指定した壁・床や天井などの箇所に、指定した情報を投影する。


sub2
スケジュール機能も搭載。生活に合わせてTipronが自動的に映像・情報を届けてくれる生活を実現する。また、指定したスケジュール操作の終了後、自動で充電ステーションへ戻る機能を備える。


sub3
本体上部にはカメラを搭載。カメラ映像をスマートフォンでストリーミング再生しながら変形や移動操作を行なうマニュアル操作も可能。スケジュール設定せず任意の位置へ動かすこともできる。本体内蔵のバッテリーのみで2時間(※)利用できる。バッテリーは2本まで収容でき、バッテリーを2本利用すると4時間(※)利用可能だ。バッテリーは単体販売を予定している。(直販サイト価格は税別13,800円)

背面にはHDCP対応のHDMIポートおよび給電対応のUSBポートを搭載。HDMI出力に対応したPCやレコーダー、ゲーム機などの映像や、USBメモリに保存した動画を再生できる。また、本体のみでYouTubeやRSSリーダーを表示する機能に加え、ChromecastやMiracastなどのワイヤレス映像伝送機器を組み合わせることで、自由に移動できるTipronの特性を活かした機動性の高い映像投影が可能となっている。


sub4


【仕様】

画面サイズ 最大80インチ(3m時)
最大解像度 HD(1280×720ドット)
輝度 最大250lm
映像調整 台形補正、オートフォーカス
プロジェクター可動範囲 上下(Pitch軸):-35度/+90度 / 左右(Yaw軸):±90度 / 回転方向(Roll軸):±90度
スピーカー モノラル(5W)
映像入力 HDMI(HDCP対応)、USB
USB再生の推奨動画フォーマット H.264/AAC、1280×720ドット
接続端子 USB(給電対応)/td>
無線LAN IEEE 802.11b/g/n
対応アプリ Android(4.4以降に対応)、iOS(10.0以降を推奨)
カメラ 5メガピクセル
バッテリー容量 5,900mAh(バッテリー1本時の数値。バッテリー2本の場合は倍になる)
充電時間 約2時間(バッテリー1本時の数値。バッテリー2本の場合は倍になる)
バッテリー駆動時間 約2時間※(バッテリー1本時の数値。バッテリー2本の場合は倍になる)
本体サイズ 変形前 :300×340×420mm(幅×奥行×高)/ 変形後 :300×330×810mm(幅×奥行×高)
重量 約9.5kg
搭載センサー類 深度センサ、IRセンサ、9軸センサ

※ 輝度50%の設定時。輝度100%の場合は半分になる。

関連サイト
株式会社Cerevo

About the author / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

連載・コラム