db_unibo

unibo(ユニボ)

ロボット名 unibo(ユニボ)
ロボットの特徴・概要等

uniboは、家族間の交流の促進や生活を支援するために生まれた次世代型のソーシャルロボットです。
一家一台、ロボットのある世界では、一人ずつの個性を認識して、その人にあった会話、意思決定支援等を可能とした、真のパートナーとしての役割が求められます。
uniboは、その世界観を忠実に目指し、個人の趣味・嗜好・生活習慣を学習し、その個人が求めていた潜在的なニーズと提供者側のウォンツをマッチングする世界初のロボットでもあります。

販売開始 2016年7月〜販売開始予定 価格 98,000円、月額4,500円
サイズ H320mm×260mm×160mm 重量 2kg
開発環境 - 自由度 -
バッテリー - センサー タッチセンサー、明るさ、赤外線
通信方式 Wi-Fi URL http://www.unirobot.com/

※掲載されている情報は、取材時のデーターに基づき記載しております。最新の情報や購入方法、ロボットの使用方法の質問などにつきましては、各メーカー及び販売店に直接お問い合わせください。

uniboのメーカーサイトへ

関連記事

About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム