【もはや忘年会】ura pepper challenge 2015 winterがクリスマスイブイブに開催決定!

urapepper2015winter_main

第二回目となるPepper App Challengeの裏のお祭り「ura pepper challenge 2015 winter」が12月23日(水・祝)に開催されます!

◯ ura pepper challengeとは?
Pepperアプリコンテスト「Pepper App Challenge」の後に開催される、Pepperコミュニティ有志による非公式イベント。お酒片手に楽しめるロボアプリ発表会として、第一回目は50名近い参加者を集めた。パルスボッツ株式会社CEOの美馬直輝さん、ロボットパートナーの太田智美さん、そしてロボスタ編集長の望月亮輔の3名が主催している。

 

n100-101

第1回Pepper App Challenge後のゴールデンウィークに開催された前回の「ura pepper challenge」では、オモテのPepper App Challengeで最優秀賞を授賞した「チーム・ディメンティア」より坂田信裕先生と河田茂さん、そして地方を代表してインタロボットの小川浩基さんのお三方を審査員にお招きし、笑いあり涙あり(?)の審査の末、マッキー小澤さんチームの「何にも考えてなかった!!」が見事最優秀賞に輝きました。グダグダ加減が選出のポイントになりましたね。(詳しくはこちら
そして今回、「Pepper App Challenge 2015 winter」が開催されたのを機に、再びこのイベントが開催されることになりました! ということで以下がイベント詳細です!

ura pepper challenge 2015 winter

開催日時: 12月23日(水・祝)14時〜

開催場所: 東京都渋谷区西原3-1-7 T’sPLACE3F [MAP]

参加費: 無料。みんなでシェアできるような飲食物を持ち寄りましょ

参加申込: Facebookページから参加ボタンをクリック!

アプリ応募方法: Googleフォームより申込(申込期限:12月18日23:59まで)

審査員:
末宗 佳倫(CREATIVE ORCA , HUG Project)
北構 武憲(ロボットスタート)
笹野 太郎

審査基準:

n100-101

・Pepperらしくなさ
スマートフォンアプリでもできるような、Pepperならではでない機能を採り入れたアプリ(人との会話や、身振り手振り等)

・エンドユーザー不満足
エンドユーザーがご自宅で実際に楽しんだり、活用できないアプリ

・非継続性
飽きずに何度も繰り返し利用したくならないアプリ

・非インタラクティブ性
人とPepperが双方向のやり取りをしてコミュニケーションを楽しめるとは限らないアプリ

今回もオモテのPepper App Challenge 2015 winterと真逆の審査基準が設けられています。審査員には、Pepper App Challenge 2015 winterで最優秀賞を授賞したHUGプロジェクトから末宗佳倫さん、世界一Pepperハッカソンを見に行った男・ロボットスタートの北構武憲さん、そしてみんな大好き笹野太郎さんの3名をお招きしています。
ロボアプリの発表会をメインに、その他お楽しみ頂けるミニイベントも企画しています。是非、忘年会の感覚で遊びにきてください!

About the author / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。

連載・コラム