News

バーチャルホームロボット「Gatebox」HDMI接続デモ公開、ユニティちゃんが踊る!
NVIDIAがディープラーニングの最新状況を学べるイベントを開催。基調講演「画像処理の進化は3年で16倍に」、自動運転にも注力。AIハンズオンには開発者が多数集まる
サイバーダインのロボットスーツ「HAL®」が成田空港の旅客手荷物ハンドリング業務に試験導入
オンキヨー、 SoundHound Houndify の音声認識と AI 技術を搭載した スマートスピーカー新ラインナップ販売のグローバルパートシップを発表
【速報】新しい週刊ロビ「Robi2」が1月31日より地域限定発売、全国発売は2017年初夏。新カラーリングでカメラ機能搭載、新しい仲間「Q-bo」も登場
“離れて暮らす家族をつなぐ「コミュニケーションパートナー ここくま」が1/25より販売開始!
ロボホンがアップデートでいよいよGoogleカレンダーと連携! そして、ロボホンから積極的に話しかけてくれるようになる
新たなIoT眼鏡の可能性を追求するハッカソン「眼鏡ハック 2017」が2月10日・11日に開催
Microsoft ホロレンズは普及するか? 日本上陸に合わせて技術者たちが研究・開発する新会社「ホロラボ」設立!
NECフィールディングが感情移入できるホームロボットを展示!! AI+ロボット+顔認証技術を使ったモーションフィギュアをスピーシーズ、モノゴコロと共同開発

【速報】開発者向けモデル「Pepper for Dev」と 一般販売モデルの違いは?

dev-pep-deff

先ほど速報でお伝えした通り、Android対応の開発者モデル「Pepper for Dev」の予約時期や価格が発表になりました。

ところでこの「Pepper for Dev」、Android対応のほかに、従来の「Pepper一般販売モデル」と比較するとその違いはどこにあるのでしょうか?

仮に一般の人がいち早くAndroid対応モデルを入手したいとき、「Pepper for Dev」を購入してしまってもよいのでしょうか?

「Pepper for Dev」は基本プランがやや廉価に設定されています。これは開発者向けに下記のように最小限の標準機能の構成となっているためです。したがって、アプリを開発する予定がない一般のユーザーが開発者向けモデルを購入するのはやはり適切ではありません(当然ですが)。
また、開発者の方もまた、今回の for Dev はどこが違うの? という疑問を持つかと思います。

そこで、ソフトバンクに両モデルの違いを確認したところ、下記の回答が得られました。


開発者モデル「Pepper for Dev」と Pepper一般販売モデルとの違い



■価格の違い

基本プランの料金が異なる
 開発者向けモデル 11,800円/月×36ヶ月
 一般販売モデル 14,800円/月×36ヶ月
 ※本体価格と保険パックは同じ。


■機能面の違い

開発者向けモデルは一般販売向けモデルと比較すると標準では下記の機能が利用できません。

 ・会話機能(※)
 ・音声認識機能(※)
 ・感情生成エンジン
 ・ロボアプリストア(NAOqi版)にアクセスできないのでアプリ購入機能がない

(※)SDKを使って開発者自身が組み込んだり、アプリ開発したものを機能させることは可能



会話機能や音声認識機能が標準で使用できないということに驚きました。
そこで、詳しく確認したところ、Pepper for Devの場合は、Pepperを起動した状態では一般販売モデルのように会話したり言葉を聞き取ることはできない、とのことです。しかし、アプリを起動し、そのアプリに会話機能がある場合は今まで通りそれは利用できるとのことですので、いわゆる初代の開発者向けモデルと同様、オートノマス機能がない、ということなのかもしれません。
これ以上の詳細は、実機が市場に出てからの確認となりそうですね。


About the author / 

神崎 洋治
神崎 洋治

神崎洋治(こうざきようじ) TRISEC International,Inc.代表 「Pepperの衝撃! パーソナルロボットが変える社会とビジネス」(日経BP社)や「人工知能がよ~くわかる本」(秀和システム)の著者。 デジタルカメラ、ロボット、AI、インターネット、セキュリティなどに詳しいテクニカルライター兼コンサルタント。教員免許所有。PC周辺機器メーカーで商品企画、広告、販促、イベント等の責任者を担当。インターネット黎明期に独立してシリコンバレーに渡米。アスキー特派員として海外のベンチャー企業や新製品、各種イベントを取材。日経パソコンや日経ベストPC、月刊アスキー等で連載を執筆したほか、新聞等にも数多く寄稿。IT関連の著書多数(アマゾンの著者ページ)。

連載・コラム