高山商事、テムザック

SOWAN(ソワン)

OWANは身長約136cmの自動駆けつけ介護ロボット。「時給88円」のフレーズで話題になった。巡回見守り・異常時の駆けつけ・情報通知等ができる。利用者の腕に装着した活動量計(ウェアラブルデバイス)から送信される脈拍の情報を見守りながら建物内を自動巡回を行う。脈拍数値が設定値を超えるとアラートが鳴る仕組みで、サーバからの出動指示を受けると自動で居室まで駆けつけ、入室と同時に映像の録画を開始する。職員はその映像を遠隔で確認でき、ソワンを通じて利用者と会話することも可能。 巡回は「LiDAR」(360度全方位センサー)と「SLAM」技術により実現しており、定められた時間に、定められた場所から、障害物を回避しながら静かに移動することができる。 自動引き戸開閉装置「ポルテア」を組み合わせて導入することで、緊急時等にソワンが単独で「片引き戸」を開けて入室することができる。 バッテリーは充電約7時間で、約20時間稼働。 「ソワン」とはフランス語で「SOIN=介護」の意。(画像は公式サイトより引用)

日本 介護 介護施設 法人

製品詳細

概要
販売開始
価格
価格詳細
サイズ
カラー
重量
開発環境
自由度
バッテリー
センサー
通信方式
公式サイト https://takayama-co.com/

高山商事、テムザック

SOWAN(ソワン)