Amazonで一番売れてるミニドローン「Holy Stone F180C」レビューvol.3「飛ばしてみた!」

drone
Pocket

Amazonで一番売れてるミニドローン「Holy Stone F180C」レビューvol.2「開封の儀!」の続きです。

ついに飛ばしてみますよ! 激安No.1ドローン、「Holy Stone F180C」を!



飛ばしてみた!

まずコントローラーの左レバーを上へ。するとプロペラが回り始めます。おおぉぉ….! なんかうるさいですね。

コントローラーの右レバーでいろいろ動かせます。が、難しい!

操縦は望月編集長によるもの。天井や壁に激突していますが、ドローン自体は全く無傷。ガードがついてて、よほどのことがない限り壊れそうにありません。素晴らしいですね。

編集長に代わって僕がコントロール。まず上下のスロットルをゆっくり動かしながらホバリング・・・う〜、流れていくぅ・・・。

かなり低空飛行ですが、少しずつ操作することができるようになってきました。

楽しい〜〜〜〜!



空撮してみた!

そう、まだまだうまく飛ばす技術はないものの、とりあえず空撮! カメラをテストしてみます。

コントローラーのボタンを押すだけで撮影・撮影終了ができちゃいます。そこは簡単です。

動画も静止画も撮影ちゃんとできました。画質もまぁまぁです。問題はうまく飛ばす腕がないということだけですね。

次回、ちゃんとマニュアルを読んで、きれいに飛ばすことに挑戦してみたいと思います!

僕はこう思った:
とりあえず、飛ばせてよかったです。そして、楽しいです。ネガティブなのは飛行音が虫が飛ぶ音を大音量にしたような感じなところです。あと、オフィスで飛ばすにはちょっと動きが早すぎるかも。天井がもうちょっと高くないと・・・とも思います。いや、腕の問題なのかもしれません。今後にご期待下さい!。



About the author / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

連載・コラム

チャンネル登録