Rice Robotics

RICE(ライス)

RICEは全高約77cmの屋内向け自律走行型配送ロボット。約5時間の充電で約8時間稼働。可搬重量最大20kg。香港のRice Robotics社が開発し、アスラテックが日本国内向けの開発、販売、導入にあたってのシステムインテグレーション、カスタマーサポートなどを行う予定。 LiDAR、超音波センサー、深度センサーなどを搭載。あらかじめマップを作成しておき、設定したポイントの中から行先を指定することで自律的に移動できる。ルート上に障害物や人の存在を認識し、回避する機能を持つほか、香港ではシンドラー製エレベーターとの連携機能も装備している。RICEが自動走行で到着した先では、ユーザーがスマホアプリに表示される暗証番号をタッチパネルに入力すると、荷台のカバーが開いて中の物品や書類等を受け取ることができる。物品の配送の他、来客者を先導・案内する機能も備えており、ホテルやオフィスビル、ショッピングモールなどの大型施設内で活用することができる。

中国 Rice Robotics 配送 オフィスビル 法人

製品詳細

概要

自律走行型配送ロボット

販売開始
価格
価格詳細
サイズ
カラー
重量
開発環境
自由度
バッテリー
センサー
通信方式
公式サイト https://ricerobotics.com/

関連ロボット

Rice Robotics

RICE(ライス)