DJIが新たにサイズに拘った小型ドローンを発売か? ティーザー動画公開中

ドローンメーカー最大手のDJIが、新しいティーザー動画を公開している。


「Seize The Moment」というタイトルの動画で、2017年5月24日に正式発表されることが伺われる。




Photo: DJI

今までのDJIのドローンでは入り込めないような狭い隙間の映像も含まれているのに注目だ。



Photo: DJI

どのぐらいサイズが小さくなるのか、また価格がいくらになるのかはまだ未発表だが、以下現在の主要ラインナップを紹介しておく。


■MAVIC PRO
 価格 129,800円、対角寸法 335mm、重量 734g

■PHANTOM 4 PRO
 価格 204,000円、対角寸法 350mm、重量 1,388g

■Phantom 3 Standard
 価格 64,800円、対角寸法 350mm、重量 1,216g

これよりも小型化されることだけは間違いない。あとはどこまで小型化されるのか・・・? 明日の正式発表を待ちたい。


僕はこう思った:

重量が200g以下であれば気軽に遊ぶのに最適ですが、さすがにカメラのクオリティを考えると難しいところでしょうか。




ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム