CYBERDYNE OmniがAndroid搭載のモバイルIoTエッジデバイス「Acty-G3」発表 GPSトラッカーやIoTゲートウェイ等にも最適

CYBERDYNE Omni Networksは2020年10月26日にAndroid搭載IoTエッジデバイス「Acty-G3」を発売することを発表した。希望小売価格は19,800円(税抜)。なお、ソリューションパートナー向けには先行で2020年9月25日よりサンプル販売を開始する。


クアッドコア1.3GHz、Android10.0 Go editionを搭載

「Acty-G3」はクアッドコア1.3GHzにAndroid10.0 Go editionを搭載。Androidを搭載しているため、アプリの開発や外部デバイスとの連携など機能拡張が容易。OSを組込み用にカスタマイズすることで長時間のバッテリー駆動を可能とし、IoT用途におけるスマートフォンの欠点を解決。そのメリットを最大限に生かす組込みデバイスとして開発されている。



電源には取り替えが可能な1,800mAhリチウムポリマーバッテリーを搭載し、オプション(別売)で5,200mAhの大容量バッテリーを利用することも可能。測位間隔を調整する事で細かくリアルタイムに情報を検出・収集したり、間隔を長くしてバッテリー駆動時間を長く運用するなど、用途と目的に合わせてバッテリー容量を選ぶことができる。




カスタムモデル

以下のモデルは同社の営業へお問い合わせ(リリースから引用)


eSIM対応(カスタムモデル)

eSIMチップを搭載した特別モデル「Acty-G3e」をご用意しています。SIMカードの機能が端末に組み込まれていますので、物理的な SIMカードを挿入することなく通信回線を利用したり、好きなタイミングで使用停止・再開を自由に切り替えたりと、運用効率が格段に上がります。また、劣悪な使用環境下においても接触不良の心配がなく、カード情報の書き間違い、紛失、破損など、これまでのSIMカードの不安や不満を払拭して、簡単、便利に運用することができます。
※「Acty-G3e」はカスタムモデルとなりますので、台数やリードタイム等の諸条件が伴います。
※通信事業者が提供するeSIM サービスとの動作検証が必要になります。


NFC対応(カスタムモデル)

近距離無線通信「NFC」を搭載した特別モデル「Acty-G3n」をご用意しています。IP-2(NFC Interface Protocol-2) に対応しており、国際規格の非接触ICカードリーダー、また、ISO15693やNFCタグなどのRFIDにも利用できる高機能端末となります。個人認証などにおいて、外部にNFCリーダーを設置する必要もなく、「Acty-G3n」にIC カードをかざすだけで認証からクラウドとの連動まで「Acty-G3n」単体で実現できます。※FeliCaリーダーとしてはご利用いただけますが、おサイフケータイには対応していません。
※不特定のNFCタグの動作保証はしていません。
※NFC搭載はカスタムモデルとなりますので、台数やリードタイム等の諸条件が伴います。


ユースケース

活用用途1 GPSトラッカーとして

「Acty-G3」本体にはWi-Fi、Bluetoothの他に、GPS、LTE(4G)通信、ジャイロセンサー(3軸)、加速度センサー(3軸)を搭載。車両の位置情報とともに、急ブレーキ、急加速、急ハンドルなどの急挙動を検知したり、走行データの収集・分析をすることができる。GPSはA-GPS/Glonass/QZSSに加え、基地局測位、Wi-Fi測位にも対応。セラミックアンテナの搭載により高い受信感度を実現。


「Acty-G3」ホームページから引用

「Acty-G3」ホームページから引用



活用用途2 IoTゲートウェイとして

「Acty-G3」はBeaconデバイスや各種センサー機器から収集した情報を束ねるIoTゲートウェイとして、日時や位置情報とともにデータをクラウドサーバーに送る。高いCPU処理能力を有するインテリジェント型IoTゲートウェイとして、クラウドとエッジの分散処理を可能する。バックボーンにはWi-Fi、またはLTE(4G)でクラウドとの通信を行う。また、Wi-Fiテザリング、Bluetoothテザリングにも対応する。


「Acty-G3」ホームページから引用



仕様
品名 Acty-G3
外形寸法 L100mm×W65mm×H14mm
質量 本体66g、バッテリー30g
バッテリー 1800mAh(標準)
OS Android 10.0 Go edition
CPU Cortex-A53 1.3GHz 4 core
メモリ RAM 1GB/ROM 8GB + microSD
対応バンド LTE(4G) Band 1、3、8、19
インターフェース USB Type-C、DCジャック
SIMスロット nanoSIM slot ×1
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
Bluetooth Bluetooth4.1+HS LE
GNSS GPS、GLONASS、QZSS、A-GPS
センサー 加速度センサー(3軸)、地磁気センサー(3軸)、ジャイロセンサー(3軸)
インジケータ LED×3(Power× 1、Info × 2)
メカニカルスイッチ Fn、2個、Power× 1
オーディオ モノラルスピーカー
マイク マイク
使用温度範囲 -20~70℃(バッテリー装着時)
湿度範囲 20%~80%RH
防水 IPX5


関連サイト
製品サイト

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム