全日本空輸

newme(ニューミー)

newmeは、遠隔地でのさまざまな体験を実現する、全日空(ANA)のアバターロボット。名前の由来は「新しい私(私自身)」。10.1インチのディスプレイを搭載し、高さは最大で150cm、バッテリーを内蔵し、最大2.9km/hで移動できる。自宅にいながら水族館の展示やショーを見たり、好きなお店でショッピングを楽しんだりすることが想定されている。ANAホールディングスは2019年10月に「日常生活の中にいつもアバターがいる街づくりを始める」として、アバタープラットフォーム「avatar-in(アバターイン)」と独自開発のアバターロボットとしてこの「newme」(ニューミー)発表。街なかの至るところに配置された「newme」に「avatar-in」を通じて“アバターイン”することで、自宅にいながらショッピングを楽しんだり、忙しくてなかなか行くことの難しい役所に昼間訪れたり、病院のベッドから水族館を見学したりすることができる。ANAはさまざまな可能性を拡げたいとしている。

日本 全日本空輸 遠隔操作

全日本空輸

newme(ニューミー)