Mira Robotics

ugo(ユーゴー)

ugoは、Mira Roboticsが開発した遠隔操作ロボット。通常時の身長は約110cmで、最長約180cmまで伸ばすことができる。連続稼働時間は4時間。一般ユーザーがレンタルし、オペレーターがロボットを遠隔操作して家事を手伝う「家事支援サービス」として展開される予定。ロボットにはプライバシー保護機能が搭載され、利用者がスマートフォンの専用アプリから家事を依頼した時以外は、オペレーターはロボットを操作することができない。またユーザーが入れない場所を指定することで、遠隔操作によってロボットが立ち入れる範囲を制限するシステムが取り入れられている。下着などの形状はわかるもののそれ自体は見えないようにフィルタリングされ、書類の文字なども見えないようになる。ロボット自体はレンタルで提供され、価格は月額2万円から2万5千円程度が予定されている。Mira Roboticsは、この家事支援サービス「ugo」のクローズドβテストを2019年8月にを行い、2020年に本格稼働を目指す。

日本 Mira Robotics 生活支援 遠隔操作 家庭内 個人

Mira Robotics

ugo(ユーゴー)