パナソニック「エボルタ 急速充電器セット エボルタくん」も買っちゃった!

パナソニック「エボルタ トライアスロンチャレンジ記念パック 泳ぐエボルタくん付」を買ってみた。に引き続き、またまたエボルタくんのレビューです。今回の製品は「パナソニック 充電式EVOLTA 急速充電器セット 単3形充電池 2本付き K-KJQ20M20W」というもの。現在、Amazonで4,500円で販売中です。



evolta2-02

Photo: robot start inc.

これがパッケージ。充電器+電池のセットなんですが、充電器自体がロボットのエボルタくんというのがこの製品の最大の特徴となっています。



evolta2-03

Photo: robot start inc.

箱から取り出してみました。エボルタくん(の形をした充電器)と、単3充電池が入っていました。



evolta2-04

Photo: robot start inc.

エボルタくんの背中のカバーを外すと電池をセットできます。



evolta2-05

Photo: robot start inc.

セット完了。コンセントにつなげれば充電開始となります。海外電圧に自動対応(AC100~240V)しているのはありがたいです。



evolta2-06

Photo: robot start inc.

充電中は目のLEDが光るのが素敵です。通常高橋さんのデザインのロボットは黒目の周りが光るんですが、このエボルタくんは黒目の部分が緑に光ります。ちょっと新鮮ですね。


頭の角の部分はやわらかい素材になっていて、非常に凝った作りです。そして、いかにも関節が動きそうな見た目なんですが、残念ながら関節部分は固定されていて動きません。ちょっとポーズを変えたくなるんですけどねぇ。



evolta2-07

Photo: robot start inc.

それはともかく、なんだか社内にエボルタくんが増殖中です。そして、とてもいい雰囲気です。


僕はこう思った:
これで手と頭が動いたら120点かなと思います。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。