【ニコニコ超会議2017】「超ロボコン」や「超・超人スポーツ」など、ロボットや最新技術を体験できるオススメブースをご紹介

4月29日(土)、4月30日(日)の2日間、幕張メッセにて開催される、ニコニコ超会議2017。もう毎年恒例のこの時期のお祭りの一つになりましたね。

今回の記事では、明日から参加される皆様のため、ロボットや最新技術系のブースをまとめてご紹介します。


トークショーには哀川翔さんも! 「超ロボコン」

今年で30年目を迎える「ロボットコンテスト」(通称・ロボコン)から過去の名作ロボットたちが登場します。
毎年異なる競技テーマにチャレンジする中から、名うての輪投げロボット、縄跳びロボットが参戦。
来場した皆さんも、いっしょにジャンプし、戦える「超ロボコン」ステージです。

(公式ページより)

1988年に初開催された高専ロボコンは、今年で第30回を迎えます。そんな中、ニコニコ超会議では、この30年を振り返るように過去の名作ロボットが登場します。また、縄跳びロボットがギネス世界記録にも挑戦するなど、来場者はいろんな意味でロボコンの歴史の一つを見ることができそうです。

なお、ロボコンをテーマにしたトークショーも開催されます。初日となる29日14時からは「アトム ザ・ビギニング」で声優を務める、南條愛乃さん、井上雄貴さん、俳優で小山高専OBの村上新悟さんが出演。2日目の30日13時からは、俳優の哀川翔さんと女優の吉本実憂さんが出演します。

ロボコンのOBの皆様、ロボット業界の関係者の皆様はぜひご覧ください。それぞれニコニコ動画での生放送がありますので、当日幕張メッセまで行くことができない方は、公式ページから生放送の日程をチェックしてみてください。


超人界のラスボス小林幸子が参戦! 「超・超人スポーツ」

人類の進化は常にテクノロジーとともにあった
テクノロジー×スポーツ
ニコニコ超会議×超人スポーツ
(公式ページより)

最先端のテクノロジーによってスポーツに革命を起こしている超人スポーツ。そんな超人スポーツが「超・超人スポーツ」となって、ニコニコ超会議に登場します。

「バルーン」「ジャンピングシューズ」を装備してぶつかり合う「バブルジャンパー」や、掌から生まれる仮想のエネルギー弾を打ち合う世界最先端のAR(拡張現実)バトル「HADO」、ドローンの眼で真実にたどり着け「DBoooN!(ドボーーン!)」など、新たなスポーツが繰り広げられます。

そしてそこには超人界のラスボス・小林幸子さん、柔道界の超人・篠原信一さん、シンクロ界の超人・青木愛さん、野球界の超人?・古木克明も参戦。既に超人の方々が、さらなる超人となって参戦します。

こちらもニコニコ生放送があり、両日ともに10時半開始予定です。動画ページ等は、公式ページよりご確認ください。


ロボットアーム「電王手」の最終形態も 「超囲碁・将棋」

電王戦出場ソフトと、電王戦と同じセットで対局!
書き&描き駒体験であなただけのオリジナル将棋駒を作成しよう!
将棋多面指は今年も豪華棋士陣が出演!?

(公式ページより)

プロ棋士1名が同時に10名と対戦する「多面指し」を体験できるこのブース。非常に豪華なプロ棋士が集まります。美人棋士として有名な竹俣紅女流初段や、テレビなどでも活躍中の加藤一二三 九段、ニコニコ生放送の将棋解説の聞き手としても活躍している藤田綾 女流二段など、計8名のプロ棋士と対戦することができます。

またステージでは、羽生善治三冠と加藤一二三九段によりお便りQ&A王戦が行われるなど、将棋ファンにとっては夢のようなブースになることでしょう。

さらにこのブースでは第2期電王戦に登場中の代指ロボットアーム「電王手」の最終形態を生で体験することができます。

ロボット好きで将棋好きであれば、「電王手」はこの機会に体験しておきたいおきたいですね。


石黒教授とアンドロイドル「U」の恋愛実験 「石黒研究室の恋愛実験神社」

「マツコロイド」などアンドロイドの開発で知られる、大阪大学知能ロボット学研究室(石黒研究室)と、ニコニコ神社がコラボ。

”タッチパネル式選択会話ソリューションを用いたお友達から始める恋愛実験” を行います。

あの石黒教授が、自身が手がけたアンドロイドル「U」とともに恋愛実験に挑む企画ブースです。

実験内容は以下の通り。

・男女1対1(面識の無い超会議来場客)が個室に入る。
・自由な会話は禁止。タッチパネルに毎回表示される2択の言葉から選択し発話、トークラリーを行う。
・終了後、相手ともう少し話してみたいと思ったら先に進む、もしくは戻る。
・神さま(視聴者皆さま)と感想トーク。

(公式ページより)

「タッチパネルを使った選択式会話は自由会話よりも距離が縮まるのか」を検証するという目的の元、ニコニコ生放送の視聴者とともに実験を進めていきます。会場に行かれる方は、アンドロイドル「U」も石黒先生もぜひ生でご覧ください。


そのほかにも最新技術の展示が

ご紹介したもの以外にも、ロボットや最先端の技術に関する展示が色々とあるようです。例えば、NTTの展示「NTT ULTRA FUTURE MUSEUM 2017」では、複数体のSotaによる大喜利「超ロボット大機利」の展示があったり、360°全方位に映像を表示しながら飛行することのできる「浮遊球体ドローンディスプレイ」の展示があったり、ファナックの産業用ロボットの展示があったりするようです。

ニコニコ超会議は、明日4月29日(土、10:00~18:00)、明後日4月30日(日、10:00~17:00)の2日間開催されます。毎度行列がすごいイメージですので、行かれる方は早めに到着した方が良さそうです!

会場の地図はこちらから見れますよ!

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。