aiboオーナーに朗報。LINEスタンプ新作とシステムソフトウェアアップデートver 1.30登場

aiboオーナーに嬉しいお知らせが2つ。まずaiboのLINEスタンプの新作が登場した。そしてシステムソフトウェアのアップデートが開始された。


LINEスタンプ第二弾登場!



2018年6月27日、aiboのLINEスタンプ第2弾が発売された。価格は120円(50コイン)。



外部リンク
LINE Store / aibo 第1弾

第1弾も継続して販売中だ。価格は同じく120円(50コイン)。


システムソフトウェアアップデート

2018年6月28日、aiboシステムソフトウェア バージョン1.30のアップデートが順次開始となった。専用アプリ「My aibo」のアップデート後に、aiboシステムソフトウェアバージョン1.30のアップデートを行うことが推奨されている。

バージョン1.30で更新される主な機能は以下の通り。

・My aibo上で、aiboに教えたふるまいの名前や説明文を編集することができるようになります。
・My aiboのお知らせ画面で、aiboの体調に関するお知らせ方法が変更になります。
・wifi接続設定の再設定が可能になります。
・充電開始後しばらくするとaiboが動作をお休みして、体温が上がるのを防ぎます。
・その他動作の改善と安定化

aibo販売後、3月9日3月26日4月25日6月4日、そして今回の6月28日とシステムソフトウェアのアップデートが行われてきた。徐々にだが確実に改善が進んでいることわかる。


関連Facebookコミュニティ
aibo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム