ロボユニが組み立て済み「初代Robi」のセット商品を発売!専用ニットTシャツ付き

ロボットの公式衣装「ロボユニ」(ROBO-UNI)を手がけるRocket Roadは、デアゴスティーニ・ジャパンが全70号のパートワークで販売した「週刊Robi」(初代ロビ)の「組立済完成品」のスペシャルセットを7月1日より期間限定・数量限定の特別価格(98,000+税)で販売することを発表した。


商品にはキャリングケース(通常19,800円+税)やサッカーボール等に加え、ロボユニプランドのRobi専用ニットTシャツからお好みの1枚も付属する。


同セット商品は、全70号(約15万円)を集めるより約5万円安く購入することができる。セット商品には、ほかに充電チェアー、ACアダプター、モップシューズ、サッカーボールなどが付属し、Robi専用ニットTシャツは全5色より1枚選ぶことができる。

Robi専用ニットTシャツ 全5色


【付属品の内容】
・Robi専用ニットTシャツ/1枚(全5色より)
・キャリングケース(黒)
・充電チェアー
・ACアダプター
・モップシューズ
・サッカーボール
・マニュアル




初代ロビとは

初代ロビは約200の言葉を理解し、日常のさまざまなシチュエーションで会話を楽しむことができる会話ロボット。話すときは口が光り、目の色や身ぶり手ぶりで感情を表現する。さらにロビには複数の性格が用意されており、性格によって話す言葉も変化する。


他にも、曲に合わせてダンスをしたり、歌ったり、旗あげをしたり、ボールキックといったゲームをすることもできる。

組立済完成品は、ROBO-UNIショッピングサイトにて購入することができる。なお、デアゴスティーニセレクトショップでrobi専用ウェア(浴衣、ライダースなど)が販売されており、こちらも初代robiに対応している。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム