「日本に生まれてよかったぁ」〜FEELING NIPPON

アプリタイトル:FEELING NIPPON
デベロッパー:P-CREATORS TEAM02
対象機種:Pepper


seasonal-1

一足先に一般販売向けのPepperの公式アプリをアルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBankで実際に触って体験してきました。今回は日本の四季を満喫出来る「Feeling NIPPON」をご紹介します!
(※レビュー執筆時と実際にリリースされるものとは内容が異なることがありますのでご注意ください)

年齢を重ねてくるに連れて、「日本に生まれて良かった」なんて感じることがものすごく増えてきました。もちろん国ごとに素晴らしい文化はあるのは分かっているのですが、日本の四季や独特の「侘び寂び」というものが何とも言えなく落ち着いたりすることが増えてきました。その日本の四季をいつでも感じられるアプリが、今回ご紹介する「Feeling NIPPON」です。

Feeling NIPPON01

アプリを起動すると、Pepperが「日本の四季を演出します」と言ってくれます。そして、タブレットには日の丸の様なデザインが現れ、まさにこれから日本のことを紹介するんだということがよく分かります。

Feeling NIPPON02

次に季節の選択です。タブレットのタッチでも、音声でもどちらでもOKです。(動画ではうまく認識してくれませんでしたが、恐らく認識精度は上がってくるとおもいますよ。)季節を選ぶと、季節のイメージ画像がタブレットに映し出され、それとともに季節ごとの音も流れてきます。ちなみに動画は秋なので、「虫の音」が流れてきます。

しばらく画像が移り変わると、画像下部に「やめる」が現れます。終了するときは、この「やめる」をタップするとアプリが終了します。

Feeling NIPPON03

いかにも環境映像って感じのアプリなので、流しっぱなしでもそれほど嫌にはならないかなと思いますね。

ただ、あまりに画像がステレオタイプ過ぎて…。

この様なアプリならば外国人向けて英語でその季節の特徴をPepperがレクチャーするモードを用意したほうが「Oh! This is real Cool JAPAN!!」なんて思ってくれるんじゃないかなと密かに感じたりはしています。そうすることで、このアプリの価値がもう一つ上がる気がするのですが。(もちろん多国語版用意していますよね??)

ところで、虫が嫌いな人は多いのですが、それと比べて虫の音が嫌い人ってあまり聞かないなって思うのですが、いかがですか?
僕もその一人ですけどね(笑)

[iframe src=”https://www.youtube.com/embed/jqPoX-_PazY” width=700 height=”466″]

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム