【速報】シャープ、ロボホンに続く新たなロボット「INTELLOS」を発表

ロボホンの発売で注目を集めるシャープが、北米で新たなロボットを発表した。

名前は「INTELLOS」。このロボットは、ロボホンのような人型ではなく、UGVという無人地上車両だという。米国で開催されているセキュリティイベントで発表された。

前方に360度の視野を持つドーム型のカメラが搭載されており、周囲をパトロールすることができる。


スクリーンショット 2016-09-26 19.45.52
映像・音・環境のデータを検知することができ、不審者がいないか、放射線量は問題ないかなどをチェックしていくという。


スクリーンショット 2016-09-26 19.46.24
事前に経路を設定すると、パトロール中も障害物を避けて走行することができる。


スクリーンショット 2016-09-26 19.46.33
高いところを覗く際には、首をニョキッと伸ばす。


スクリーンショット 2016-09-26 19.46.39
映像を見ていると、車のようなデザインにもかかわらず、まるで生きているかのように錯覚してしまう。人を見つけたら顔を覗き込み、障害物があったら避ける。そんな様子に「生き物らしさ」を感じるのだろう。


スクリーンショット 2016-09-26 19.47.44
ガスの検知や放射線量の測定等、人間よりも多くの情報を処理できるロボットが警備員を担う時代は、そんなに遠い未来ではないのかもしれない。

関連サイト
http://sharpintellos.com/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。