トヨタのロボット「KIROBO mini」が39,800円で個人向けに登場

10月3日、トヨタ自動車はコミュニケーションロボット「KIROBO mini」を今冬から販売を開始すると発表した。価格は39,800円(税抜)の予定。

全国販売に先立ち、今冬には東京都・愛知県の一部販売店で先行発売を予定しており、Webにも事前予約受付を予定している。

専用アプリをインストールしたスマートフォンとBluetooth経由で接続し、アプリ利用料として月額300円程度がかかる予定。

KIROBO miniが発表されたのは、2015年の東京モーターショー。文字通り、KIROBOのミニ版として登場。座った状態で10センチの大きさ。


トヨタ自動車のクルマづくりの根底にあり続ける、「人に寄り添い、心を動かす」という理念を、クルマとは違う形で表した新たなモノづくりのチャレンジ「TOYOTA HEART PROJECT」の一環として推進し、具現化されたものである。


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。