【速報】「うまれて!ウーモ」に新色追加、累計10万台以上販売の大ヒット商品の新型モデル タカラトミー

タカラトミーは「うまれて!ウーモ」の第2弾として新モデルを追加することを発表した。
新モデルは「ブラック&ホワイト」と「ソーダ&パープル」で、それぞれ2種類のカラーが用意される。
3月30日(木)発売予定。

soda02

ブラック&ホワイト 【クミンコ属】 クマ×インコ モチーフ

soda

ソーダ&パープル 【カメチョ属】 カメ×チョウチョ モチーフ

「うまれて!ウーモ」は、2016年10月7日に発売し、2カ月足らずで国内累計販売個数10万個を突破した。追加生産分もすぐに完売し、品薄状態が続く小学生女児向けの大ヒット商品となっている。
今回、その待望の第2弾商品となる。

日本以外の地域では「HATCHIMALS」という商品名で販売され、12月初週で200万個の出荷を達成、日本同様、品薄となっており、世界中で大ヒットを記録している。2017年1月24日~26日にロンドンで開催された「London Toy Fair」では「Toy of the Year」を受賞した。

ABOUT THE AUTHOR / 

神崎 洋治
神崎 洋治

神崎洋治(こうざきようじ) TRISEC International,Inc.代表 「Pepperの衝撃! パーソナルロボットが変える社会とビジネス」(日経BP社)や「人工知能がよ~くわかる本」(秀和システム)の著者。 デジタルカメラ、ロボット、AI、インターネット、セキュリティなどに詳しいテクニカルライター兼コンサルタント。教員免許所有。PC周辺機器メーカーで商品企画、広告、販促、イベント等の責任者を担当。インターネット黎明期に独立してシリコンバレーに渡米。アスキー特派員として海外のベンチャー企業や新製品、各種イベントを取材。日経パソコンや日経ベストPC、月刊アスキー等で連載を執筆したほか、新聞等にも数多く寄稿。IT関連の著書多数(アマゾンの著者ページ)。