パートナーロボット unibo(ユニボ)、全国一般販売時期を2017年春から、夏以降に延期へ

現在、先行予約受付中のパートナーロボットunibo(ユニボ)。当初、販売開始時期は当初2017年春を予定していたが、今回2017年の夏以降に延期となった。


延期の理由は、家庭向け、法人向けとも多くの顧客の要望を受けており、その対応準備を行った上で販売開始したいという判断となったとのこと。
ユニロボットとしては、販売開始に向けてさらにフィールドテスを進め、顧客の要望を反映させていく予定としている。



unibo01

Photo: robot start inc.

予定していた春はもうすぐであり、登場を楽しみにしていたので寂しいところだが、この延期によりさらに製品の魅力が上がることを期待したい。


ユニロボット代表の酒井社長から以下コメントをいただいたので紹介する。


酒井社長
この度は延期に伴い楽しみにお待ちいただいている皆様には、誠に申し訳ございません。
理由にございますとおり、ユニボはお客様と共に歩むパートナロボットでございますので、実機を使って様々な利用シーンを想定したフィールドテスト、品質改良を重ねていく必要性を強く感じております。その期間を是非取らさせていただきまして、皆様に少しでも愛されるユニボをご提供して参りたいと存じております。
誠心誠意取り組んで参りますので、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。



僕はこう思った:
春に一旦リリースして、夏にソフトウェアアップデート・・・というわけにはいかなかったのでしょうか・・・。そんなに簡単な話じゃないのかな。
いずれにせよ、実機が登場したらレビューしていきます。お楽しみに!



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム